コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

【完全保存版】BUYMA(バイマ)で出品外注さんを募集する際のポイント全まとめ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

やぁ、どうも。本ブログの1人リーダー和田(@WorldBuyersShop)だ。

 

皆さんは外注化についてこんな悩みを持ったことはないだろうか?

 

  • 募集の出し方が分からない!
  • 募集してもなかなか集まらない!
  • 募集した後の流れが分からなくて怖い!
  • 採用後、離脱率が高いのが無理!!(生理的に)
  • いやーーーーん!!むりーーー。(和田のことが生理的に)

読者さん(美人想定)

 

後半箇条書きめんどくさくなって投げたが、まぁ要するに外注さんを募集する前とした後で色々悩むことがあるだろう?って話だ。

 

あるだろう?っていうかあるよね?

 

え?ない?嘘つけ!!絶対あるやろ。あると言え!!

 

え?ある?だよね〜〜。あははは。

 

だってそういうご相談をこれまでにうんじゅっ回と受けてきたもの。僕。(内容は真面目なのでもう少し我慢して読んでね。)

 

というわけで今日は

よく読者さん(とかコンサル生とかコミュニティメンバーとかセミナー参加者)に相談される、外注さんの募集関係のことを全部語っていくぜ!!

 

※「まず外注化について知りたい!」って方は、先にこちらの記事をご覧ください。

【保存版】BUYMAで売上伸ばしたければ外注化しろ!外注化の基礎知識編

 

外注さんを募集する前に考えるべき理想のパートナー像

 

それではさっそく募集の仕方について説明していきたい・・・のだが

このままのテンションで記事書くのはしんどいので、敬語に戻します。

 

 

じゃあいきます。(最初からそうしとけ)

 

 

まず、いきなり募集文の作成に取り掛かるのではなくて、その前に理想のパートナー像を描くようにしましょう。

 

理想のパートナー像っていうのは、要するに「こういう人に来てもらいたいな〜」ってやつです。

 

恋愛でいうと「こういう人と付き合いたいな〜」「こういう人と結婚したいな〜」ってやつです。

目一杯妄想してください。興奮するくらい。

 

そして妄想が終わったら、例えば

 

  • 平日1日3時間ほど作業が可能な方
  • 30代の専業主婦、旦那様の2人暮らし
  • 基本的なPC操作はできる
  • 困ったことがあれば、まずはGoogle検索できる
  • ファッションが大好きでClassyやVeryといった雑誌も読んでいる
  • 昔、アパレル店で働いた経験もあってファッション関係の語彙力が高い
  • コミュニケーションが得意で、後輩への指導にも抵抗がない

 

みたいにどんどん書き出していきましょう!

 

なぜわざわざこんなことをするのか?と思うかもしれませんが

理由はターゲットを鋭くすればするほど、その人にかける言葉が溢れるようになるからです。

 

すると、あなたの理想のパートナーは、その言葉のどれかに共感して「あっ。この人なら信用できるかも。」と応募に踏み込んでくれるようになります。

 

けど逆に、最初に理想のパートナー像を設定せずに、いきなり募集文を書き始めてしまうと

みんなと似たような、なんの魅力もない募集文になって

そうすると差別化できないので、他の人の募集に埋もれてしまって誰からも応募が来なくなっちゃうんですね。

 

また、よくありがちな発想として

「報酬単価を高くすれば集まるはず!」というものがあるのですが

 

報酬単価を高くしたら、確かに応募は増えます。

 

けど、理想のパートナーからの応募率はさほど増えず、単にお金が稼ぎたい方を集めてしまうことになるんですね。

 

え?違うの?在宅でお金を稼ぎたいって人を集めるんじゃないの?

読者さん(美人想定)

 

目的は”お金を稼ぎたい方を集めること”ではなくて、”理想のパートナーを集めること”だよね?

お金を稼ぎたい人なんてほぼみんなが当てはまるから、自分にとって一緒にお仕事したくない人からも応募が来てしまうことになるし。(採用前に完璧に見極めることができればいいけど、それができずに採用してしまい、すぐに離脱されてしまい、教育に余計な労力を使ってしまうケースは物凄く多い。)

 

であれば、理想のパートナーが集まるような募集文にすべきだよね?

 

目的が”お金を稼ぎたい方を集める”になってしまうと

言葉が湧いてこないからみんなと似たような募集文になり、差別化させるとしたら金額の面とかになってしまう。

 

けどそれではラットレース。金額勝負の土俵に上がってしまったら、経費を多く使うことになるし

そうなってあなたの事業が回らなくなってしまったら元も子もない。

 

 

あなたがしっかり事業運営できていれば、お給料を支払って支えられた外注さんもいたはずなのに

あなたが潰れてしまっては、その可能性を消すことにもなる。というかあなたも幸せになれない。

 

 

だから報酬は最初は低くてもいいんだよ。それでも来てくださった方と一緒にアカウントを育てていく。

 

そして売上が伸びたらどんどん還元する。ランチご馳走したり、プレゼントお送りしたり。

もちろん「お金」以外の面でも還元できるようになろう。与えられることは沢山ある。

 

そうなるためには、やっぱり、理想のパートナーを集めるべき。

だから”報酬単価をあげればいい”っていう短絡的な発想は捨てよう。

 

報酬単価を高くして、さらにターゲティングも鋭くして

さらに売上も出せるのが最高だけど、外注化初心者の方だと最初からそれは難しいからね。

和田直也

※他にもまだまだ理由はあるのですが、長くなりすぎるので省略させてください。

 

理想の外注さんを集めるためのポイント

 

そんなこんなで妄想タイムが終わったら、いよいよ募集文を書いていくわけですが

その際のポイントとしては

 

「1募集」「1ターゲット」

 

っていう考えで、募集文を書くことです。

 

マーケティングの世界では、ターゲティングの重要性を伝える際によく

 

『1万人に向けて書いた詩は誰の心にも刺さらないが、たった1人に向けて書いたラブレターは万人の心を動かす。』

 

みたいな言葉を紹介する人が多いのですが、映画のワンシーンとか漫画のワンシーンもそうですよね?

たった一人に向けて放った言葉に、全くの部外者である僕らは胸を打たれるのです。

 

それがなぜなのかは、先ほどお伝えした理由と同じで

言葉が溢れ出るようになるからです。

 

すると必然的に『描写』が濃くなります。

 

だから、相手に『刺さる』のです。

 

この場で僕が実例を2つ(良い例とダメな例)をご紹介するのが一番良いと思うのですが、書くのめっちゃしんどいので、また書いたらリライトします。。。w

 

外注さんがなかなか集まらない時の対策7パターン

 

あと別件ですが、これもよくあるお悩みなので、対策の一部をご紹介したいなと思います。

 

1、ターゲット設定と、ターゲットにかけるべき言葉が合っているかどうかを確認し、ズレていたら修正する

既にターゲット設定通りの外注さんがいらっしゃる場合は、その方にも募集文を読んでもらうといいです。

あるいは、ターゲットに近い属性の人に読んでもらうのも効果的です。自分だけで判断しないように!

 

2、仕事内容が明確か?疑問や不安を感じさせるような募集文になってないか?を確認し、修正する

ネットマーケティングの原則ですが、先方に少しでも疑問を感じさせてしまったり

不安を感じさせてしまうと、成約率は大幅に減少するんですね。

 

外注さん募集でいうと、応募数がめっちゃ減るってことです。

 

逆の立場になっていただくと分かりやすいと思うのですが

募集文を読んで

 

「あれ、これってどういう意味だろう?」

「PCはネット見るくらいしかできないんだけど、それでもいいのかな?どの程度のPC操作ができればいいんだろう。。」

「1日2時間くらいしか取れないし、土日は休みたいんだけど、それでもいいのかな?書かれてないから分からない。。」

「商品登録ってなにするんだろ。この人詳しく書いてくれてないからわからないな。。他の人も見てみよう。・・・あ、この人めっちゃ詳しい!んー。安心できるしこの人にしようかな」

 

って思ったら、他の人の募集を読みにいきますよね?(最後のはもはや他の人に決めてますが)

ってことで、もしなかなか応募が集まらない時は、自分の募集文がそうなってないか?も確認してみてください。

 

3、募集文を複数のサイトで掲載する

単純明快。シンプルイズザベスト。

自分が掲載しているサイトに一時的に募集が集中していると、なかなか応募が集まらなかったりします。

 

なので、募集文は知りうるサイト全てに同時に掲載するようにするのがオススメです。

(めんどくさい方は応募が集まらなかった時だけそうしたらいいと思います)

 

4、プロフィールを作り込む。プロフィール写真無いとか、プロフィール書いてないとか論外!

こちらも・・・あんまり説明いらないですよね。苦笑

 

けど、どうしてなのかプロフィールが全然充実してない方が多かったりします。

 

だからまぁ、、それだけで差別化になったりもするのですが

誰かに何かをオファーする際は、必ず受け手側に立って自分のオファーを観察してみることが大切です。

 

そしたらプロフィールが空なんてことには絶対にならないはず!笑

 

5、ターゲットを変えてみる

こちらも有効な対策の1つになります。

 

例えば、最初に「30代の主婦で子持ちの方」をターゲットにしていて集まらなかった場合、「アメリカ在住の主婦」をターゲットにしてみるのもアリです。(答え言っちゃった)

 

他にもターゲティングのパターンは結構あると思うので、いろんな属性をターゲットにしてみるといいですよ!

 

6、募集文を掲載するカテゴリーを変えてみる

これはバイマの出品と似てますね。

ショルダーバッグにはライバルが多いから、ハンドバッグに出品する的な。(もしそっちでも違和感がない場合)

 

例えば、「ネットショップ運営」というカテゴリーで掲載していたのなら、「データ入力」というカテゴリーも視野に入れてみるといいです。(あんまり言い過ぎるとあれなのでこの辺で笑)

 

7、こっちからオファーする

クラウドワークスとかにある機能なのですが、募集文を掲載する以外にも

お仕事を探している方に直接オファーすることができるんですね。

 

この方法の場合、多くのワーカー(仕事探してる人)からすると

「求めてもない仕事の依頼がいきなり来た」って感じなので、成約率はそんなに高くはないですが

対策の1つとして視野に入れておくといいと思います。

 

採用前には必ずスカイプ面談を行おう(できれば顔出しで)

※面談時の和田はだいたいいつもこんなもんだ。服装なんて上以外どうでもいい。

 

というわけで募集文を出して、見事応募をいただくことができたら、今度はお相手と面談を行いましょう。

 

ほら、恋愛も付き合う前に何回かデートするじゃないですか。あれです(違

 

ちなみに多くの募集サイトでは、原則契約前の直接連絡は禁止されていますので

サイトの機能としてビデオ通話があったらそれを使い、無い場合は先に仮契約を結んで(そういうステータスがあります)、面談するといいです。

 

面談の際は、スカイプかZoomというサービスを利用すると良いかと^^

 

スカイプの時に共有しておくべきこと

 

”しておくべき”ってわけでもないですが

長期的に良好な関係が築けるよう、予めお仕事内容とこちらのスタンス、どこまでが外注さんの業務で、どこからがこちら側の業務なのか、求めていることなどを伝えておきましょう。

 

これをやるのと、やらないのとでは

その後の外注さんの継続率and離脱率に大きな違いが出てきます。

 

その説明も・・・鬼ほど長くなるのでそのうちまとめます。笑

 

スカイプの時に話題に困ったらこれ言っとこうw

 

補足になりますが、「スカイプの際に話す内容に困る!」というご相談も結構いただくので

僕が話していることをシェアしますね!

 

↓↓↓

 

  • 相手の出身地の話
  • 相手の前職の話
  • 相手の今のお仕事の話
  • 相手の理想のライフスタイルの話
  • 相手の相槌が強くなった時の話題を広げる

 

以上です。

 

相手相手相手じゃねーか!って思うと思いますが、自分のことを話すのが嫌いな人そうだったら、あなたの話を少ししてあげればいいと思います。気まずくならないのでw

 

けど、基本的にお仕事に応募してくださる方は女性ですし

適当じゃなくてマジで興味津々で聞いてあげると、結構いろいろと話してくれてコミュニケーションが取れますよ。

(女性は勘がいいので、あなたが業務的にやってるとすぐバレます。人を採用するからには人に興味を持とう。笑)

 

ちなみに僕は男なので

女性と話すの普通に好きなので、ガチで楽しんでいます。(おい)

 

採用後は必ず契約書を交わそう

 

さて、それでは面談が終わったらいよいよ採用です!

 

業務契約自体は、サイトの機能を使えばすぐできるのですが

お仕事ですし、責任問題ありますし、プロとしてちゃんと契約書は締結しておきましょう。

 

とはいえ、今時紙で締結する必要はないので(郵送とかマジでだるいですよねwww)

クラウドサインっていうサービスを利用するといいと思います!

 

でもって、身分証も交換しときましょう!(写メはスキャナーで読み込んだデータでいいです)

 

この辺は僕なんかよりも、社員経験のある皆さまの方が詳しいかと思います。

 

契約書もないところで働くって・・・やばいし

契約書もなしで人を雇うなんて・・・・ホラーですよね。(とか言ってる僕は1年目なんもしてなかったw)

 

さぁいよいよ研修だ

 

はい!というわけでやっとこさ研修の章に移れるのですが

研修についてはまた別の記事にまとめたいと思います!(主旨が変わっちゃうので)

 

初めて外注さんを雇う方は、「うわー。私が人を雇う側になるなんて、なんか緊張するなぁ」って感じだと思いますが

苦しいことより楽しいことの方が多いです。外注化って。

 

だって、自分と全然違う道を数十年歩んできた人と繋がれるんですよ?

 

話すこといーーーーーーーっぱいあるし、売上が伸びた時は共に喜びを分かち合うこともできます。

 

色々不安もあるかと思いますが、それは下記↓の記事で解消していただければ!

【保存版】BUYMAで売上伸ばしたければ外注化しろ!外注化の基礎知識編

楽しんでいきましょうー!!

 

ではでは。

 

【その他のサービス】
BUYMAの外注化ノウハウはブログで際限なくお話していますが
よりハイレベルな外注化=フル外注化をマスターしたいという方向けに
Perfect Full Outsourcingセミナーも、現在公開中です。

詳しくは詳細ページよりご確認ください。

 

この記事を読んだ方にはこちらの記事もオススメです!

【スクエニのFFから学ぶ】BUYMAで最強のチームを作り、チートモードになって無双する外注化戦略

 

【外注さんが離れてしまう人はこれを読め!】結局、世の中「コミュ力」がすべてである。

 

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2018 All Rights Reserved.