コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

大阪梅田・心斎橋・難波で作業ができるオススメ電源カフェをフリーランス3年目のプロノマドが語るよ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

やぁ。大阪にやってきて7年、浪速に引っ越して9ヶ月が経とうしている和田(@WorldBuyersShop)だ。

 

今回は僕自身が悩んで悩んで悩んで、失敗して失敗して失敗しまくってきた経験から

「ガチで仕事したいあなたのための、ガチで作業が捗るカフェ」を紹介しようと思う。

 

ぶっちゃけ他にもカフェを紹介しているサイトは沢山あるが、微妙なところも載せてしまってるのが現実。

 

まぁ、アクセス集めのために微妙なところも載せてるんだろう。

 

が、僕はそんなこと一切しない。

 

 

ぶっちゃけ、今から公開する店舗は僕のレパートリーそのものだ。

(このどっかに僕は確実に出没しています。週5くらいで。笑)

 

 

自分の住処を公開するのは、中学時代女の子に直接告白することができなくて

手紙で「好きです。付き合ってください!(ハート)」って伝えた時を思い出すくらい辛いのだが、みんなのために人肌脱ごうと思う。

 

読んだら感謝しまくってひれ伏せい!!!!(僕がひれ伏すやつ)

 

大阪梅田でオススメのガチ作業カフェ

 

まず先に結論から言おう。

 

あとで難波や心斎橋(つまりミナミ)のカフェも紹介するが、梅田の方が全体的にお店の戦闘力が高い。

 

なんでかというと、ミナミ側の方が若い子が多いからだ。(お店が多いからね)

 

でもって、世間の皆が想像するような「The 大阪人」みたいな人達も、このミナミ側に生息している。

 

ゆえに、うるさい。ゴミゴミ感がある。(そんな中でも良いお店を後で語るよ!)

 

 

一方梅田は、イケてる会社員やイケイケな美人OLの生息地なので、ミナミほどはザワザワしてなかったりする。

 

つまり、ガチで作業するなら梅田で間違いないということだ。

 

ちなみにみんなが期待している(であろう)ガチなイケメンや、ガチな美女も梅田のカフェならゴロゴロと生息している。和田はいつも恋をしている。目の保養にも良いと思う。

 

そんな梅田のオススメカフェがこちら。

 

1、Cafe Lab. グランフロント店

 

出たーーーーーー!大阪フリーランスの聖地、Cafe Lab.

耳をすませば聞こえてくるよ、専門用語の数々。

 

「このランペがさ〜」「こないだコンサルしてたんやけどさ〜」「ライティングもっと上手くなりたいんだけどどうしたら・・」

 

うん。うん。

 

うざい。笑

 

てめぇらわーわー横文字使ってんじゃねぇよ!!って思うが、そんなこと思ってる僕も四六時中横文字使ってるのでお互い様だ。

 

この横文字に抵抗がない人は、是非Cafe Lab.には訪れてみてほしい。

 

そこそこ美味しいパスタ、そこそこのオムライスもあるし、店員さんも美人が多い。

こないだ行った時はパーマの男性店員もいた。たぶんタイプの人いると思う。(モテるだろうな〜)

 

ちなみにコンセントは死ぬほどある。説明するのがめんどくさいのでしないが、マジで死ぬほどある。心配しなくていい。

Wi-fiはたぶん飛んでない。(知り合いが試したけど無かったっぽい)

 

が、このエリアは有料のWi-fiスポットがあるから、1時間いくらかお金を払えば(クレカ払いできる)Wi-fiを利用することも可能。

 

和田の場合は通信制限無しの高速ポケットWi-fiを常備しているから、作業先のカフェのWi-fi環境は気にしていない。

今後出てくるカフェもWi-fiあったり無かったりするが、それは僕は調べてないのでGoogle先生に聞いてみてくれ。

 

ちなみにここのカフェはよくお偉いさんが講演会をやっている関係で、「この席は本日18:15までご利用可能です」みたいなシールが貼られていることがある。

ただ、お店に入ってすぐ右側にある白くて大きいテーブルのところであれば、その対象外だったりするので基本的に23時まで使えて安心だ。

 

ってな感じで僕が伝えられるのは店員さんのルックスと、軽いカフェの雰囲気だけだ。

 

馬鹿みたいに俺を盲信して付いてこい!!!!(骨格が変わるまでビンタしてくれていいです)

 

2、DOWNSTAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)グランフロント店

 

和田直也出現率、週1〜2を誇るのがこのカフェ。

 

詳しくは知らないが、確か「ラテ」がすごいらしい。

なんかめっちゃ実力あるバリスタが作ったお店らしい。(僕は作業さえできたらいい人間なので、気にしなさすぎて分からん)

 

店員さんがみんなデニムシャツを着ていて、天井がべらぼうに高くて、甘いクッキーがカウンターに並んでいて、目の前にベンツがあるのが特徴だ。

 

客層はビジネスマンが7割といったところ。

1人で来て作業している人か、2人で来て作業している人か、仕事の打ち合わせをしている人が多い。

 

あとはたまにおばちゃん数人がオトナ女子会をしてたり、カップルがデートの休憩に使ってたりという感じ。

 

基本仕事してる人ばかりなので、あなたが仕事モード入っていても誰も気にしない。

遠慮なくモードに入ってしまおう。

 

ちなみに電源は大きいロ型のテーブルに8つくらいある。

前述したCafe Lab.に比べると圧倒的に少ないので、僕の場合パソコンの充電が問題なくある時に利用することが多い。

 

3、スターバックス桜橋プラザビル店

※後日写真追加予定

 

ノマドワーカーで知らない人はいないであろう、超有名店「スターバックス」。(みんなの声:いや、誰でも知ってるよ!)

 

梅田にもスタバは沢山あるのだが、ぶっちゃけどこもオワコンだ。

茶屋町に確か2店舗くらいスタバあるし、梅田大丸の正面にもスタバあるし、大阪駅桜橋口にもスタバあるが、微妙である。

 

何が微妙かというと、仕事しにくいのだ。

席が極端に少なかったり、人が多すぎたり、人の移動が多すぎて落ち着かなかったり。。

 

が、そういったスタバ作業あるあるを解消してくれているのが、この桜橋プラザビル店。

 

席数もかなりあるし、マンモスステーションである大阪駅から結構離れたところにあるので

前述したスタバ群に比べると人が少なかったり、移動が少なくて落ち着ける。(それでも都心なので多い方だけど)

 

ちなみに、コンセントは窓際のカウンター席に大量にあり、大きなテーブル席の下にもある。

 

近くには美味しいお店が多いことで有名な(というより夜系のお店が多いことで有名なw)北新地の飲食店街があるので、作業終わりにフリーランス仲間と集まって飲みに行くのにも便利である。

 

どうでもいい話をすると、和田は昔、この近くのジムに通っていたので

朝ジムに行き、近くの店で昼飯を食べ、このスタバでコーヒーを飲みながら18時くらいまで仕事するというルーティンをこなしていた。

 

そんなライフスタイルに憧れる人もいるだろう。

 

「私も平日の朝からジムに行って、身体鍛えてから仕事に取り組んで夕方には切り上げて彼とデートしてフリーランス満喫したい〜〜〜!!!」って。

 

自制心に自信がある人はチャレンジするといいと思う。

僕は1ヶ月で諦めたがな。はははは。(このテンションで続けますよ)

 

4、梅田蔦屋書店内にあるLe Garage(ル・ガラージュ)

※後日写真追加予定

 

大阪駅直結、ルクアイーレ9階にある伝説級のカフェが「Le Garage」。

 

「おいおいやりすぎだろ神よ。こんなカフェ作っちゃっていいのかい?永遠に通っちゃうぜ?」

と、僕は一時期本当に思っていた。(最近あまり行かないが)

 

ざっとオススメポイントを書き出すと

 

  • 蔦屋書店内にあるので雑誌や本を読みまくれる
  • ご飯が美味しい。和田のオススメはタコライスとペスカトーレ的なパスタ。
  • 電源がかなり多い。土日祝以外だと確実に確保できる。
  • 高速無料Wi-Fiが飛んでる。確か2時間に一回再接続しないといけないけど、手間な手続きは一切ない。快適でしかない。
  • 大阪駅からルクアイーレに入り、そのまま9階に上がるだけなので雨に濡れることがない。

 

っていう感じ。

 

(僕が感じている)デメリットとしては、ネットビジネス系のコンサルタントが結構いるので、彼らの会話が心地よくないってこと。

 

僕は、仕事する時は他業界の仕事の話を耳に入れたくないし、同業の話はその数倍聞きたくなく、一般の方の話や店の音楽がBGMじゃないと仕事にならなかったりする。

 

仕事の話だとなんていうか、、聞いてしまうんだ。聞き耳を立ててしまうわけ。

 

そして考えてしまうわけだ。

 

「あーなるほどそういうこともあるのか。ん?今の言葉の真意相手に伝わってなくないか?表現をこう変えた方がいいのに」みたいにずーーーっと考えてしまう。

 

そうすると自分の仕事どころじゃなくなるし、たまに「いやそれは違うだろ」みたいに頭の中で彼らの意見に反発しちゃったりして、そのせいでエネルギー減っちゃったりもするから

あんまり個人事業主向けのコンサルタントがよく来るカフェでは仕事したくないんだ。

 

ってことで僕みたいなタイプにはオススメできないけど、そんなの気にしないよって方には

このカフェはめっちゃオススメできる。

 

※ちなみに僕が最近あまりここに行かないのは、上記が理由です。

 

5、タリーズコーヒー梅田阪急ビル店

 

梅田阪急ビル15階にある、通称「天空のタリーズ」とはここのこと。

 

「はははは。見よ。人がゴミのようだ!」と、某悪役のセリフが自然と口から出てきちゃうような見晴らし。

 

 

また、このカフェがある15階には超絶長いベンチがあり、そこから梅田を一望することもできるので

カフェで仕事をした後、そこのベンチで少しゆっくりするというのがオススメのルーティン。

 

 

 

カフェ自体の話をすると、電源は窓際の席にあって喫煙席も別であったと思う。(和田は非喫煙者なので興味が薄い。)

夜21時くらいまでしか空いてないのが欠点だが、そんな遅くまで仕事しないよ!って方だと特に欠点はないかも。

 

 

ちなみにこのカフェの横にある「ブルーバード」っていうレストランは、梅田でおしゃれなデートをしたい男性に大人気のお店だ。

時間までタリーズで仕事をしてから挑むのもいいだろう。なんかイケてるメンズな感じがする。

 

勝手にしやがれこの野郎。(何お前)

 

大阪難波&心斎橋でオススメのガチ作業カフェ

 

さて、それでは梅田にあるオススメカフェの話はこの辺にしておいて

次は大阪ミナミ(グリコがある方)にあるオススメカフェを紹介していこう。

 

前述した通り、ミナミにあるカフェは基本的に梅田のカフェより騒がしい。

理由は若者が多いからだ。

 

が、そんな中でも和田(あんまりガヤガヤしてるところで仕事したくない人)が通っているカフェなので、多少は安心してくれていいかなと。

 

それでは・・・・GO!

 

6、クロスホテル内にあるTABLES CAFE

 

心斎橋界隈のオシャレガールにリピートされているカフェ。

 

窓がなく、天井も低いので多少圧迫感はあるが(クレームじゃないですよw)雰囲気の良い照明を使ってくれているので、ゆっくりするには良いと思う。

 

 

お店の雰囲気もあってか、ワイワイ系の学生や、ワイワイ系のノマド集団は見かけたことがない。

 

30〜40代であろうオトナ女子が4人で打ち合わせしているのは見たことがあるが、ビジネスというよりプライベートで利用してるお客さんが多い気がする。(パソコンしてる人をそんなに見ないってこと)

 

ちなみにみんな大好き「電源君」は、中央の柱周辺に何個か設置されている。

高速無料Wi-Fiも飛んでいるので、美味しいコーヒーやお酒を嗜みながらお仕事頑張って!

 

7、スターバックス心斎橋ビックステップ店

※後日写真追加予定

 

心斎橋の妥協案こと、スターバックスビックステップ店(笑)

(なぜ妥協案なのかというと、かなりガヤガヤしている地域にあるから。気にしない方なら全然良いと思います。)

 

僕は心斎橋界隈の他のカフェが空いてなかった時に、最終このスタバを利用している。

 

カウンター席に電源があり、大きなテーブル席や1人がけのテーブル席もあるので

パソコンの充電がない時はカウンター席、充電がある時は他の席という風に利用することが多い。

 

お店を一歩出ると服屋さんやご飯屋さんがわんさかあるので、仕事する前後に立ち寄ることもできる。

 

ちなみにここから徒歩数分で行ける「W cafe」というお店も

天井が高く、奥行きも申し分なく、雰囲気が良いのでランチ利用にオススメだ。

 

暇な時に是非。

 

8、タリーズコーヒーなんばEKIKAN店

※後日写真追加予定

 

「なんばEKIKAN」という建物(というより横に長いお店の集合地域?)にあるタリーズ。

 

窓際の席に沢山コンセントがあり、ソファ席の足元にもコンセントがあり、喫煙ルームにもコンセントがある。

 

すぐ近くに後述する「ブルックリンロースティングカンパニー」もあるので

片方が満席でも、もう片方に行きやすい。

 

電車が真上を通っているので、「ガタンゴトン」っていう音が定期的に聞こえるのが特徴。笑

お客さんとの通話予定がある場合は気をつけて!

 

仕事終わりに「なんばパークス」や「高島屋」に寄ってショッピングしやすい立地。

 

9、ブルックリンロースティングカンパニーなんばEKIKAN店

 

「おいおい。なんだここは。神かよ。」

 

と、梅田のル・ガラージュぶりに感じたカフェがここ。

 

まず、店内が結構広い。ポイント+1

 

次に、席の種類が多くて楽しい。(窓際カウンター、窓際テーブル席、中央大テーブル、ソファ席、壁側カウンター席、ベンチ席)ポイント+1

 

次に、外国人がかなり多くて非日常感を楽しめる。ポイント+1

 

次に、オシャレなお客さんが多くて、自分もオシャレになった気になれる。笑 ポイント+1

 

次に、店員さんにテラ可愛い人が数人いる。ポイント+120

 

さらに、10回通うとコーヒーが1杯無料になる。ポイント+1

 

最後に、コンセントがいっぱいある。ポイント+1

 

利用したことはないが、バーとお店が繋がっているので飲みながら仕事をすることも可能なはず。

また、そのバーではピザを主力商品として打ち出しているので、ピザを食べながら友達と会話している若者も多い。

 

ネガティブ要素があるとしたら

コンセントが付いている中央の大テーブルには椅子に背もたれがないので、腰痛持ちの方は長時間作業できなさそうなところかな。

 

まぁ、神カフェってことだ。

どうぞお使いくださいまし。

 

10、スターバックス戎橋店

※後日写真追加予定

 

大阪難波。グリコ正面。道頓堀正面。TSUTAYA併設のスターバックス。

 

あっっっっっっとう的にうるさいのが特徴。笑

 

っていうか人が死ぬほど多い。

いつもコーヒー買う人の列がずらーーーーーーーーって並んでる。

 

それでも僕がオススメする理由・・・・それが

 

 

「深夜営業」である。

 

 

はっきり言うが、このカフェを昼間に利用するのは無謀だ。

人が多すぎて席を確保することすらままならないだろう。

 

というかこんなに人がいるところで集中して仕事するのは難しいんじゃないかなと思う。

 

だが、このお店は深夜まで営業している。(朝4時)

 

さすがに難波のど真ん中、、

夜でも関係なくお客さんで賑わっているが、終電近くになるとお客さんの数はグッと減る。

 

 

だから僕らフリーランスは、ここに攻め込む。いや、付け込む。

 

 

みんなが「そろそろ帰ってお風呂入って寝ようかな」と思って来た頃に、あなたは「よし、そろそろ頃合いかな」と戦の準備をするわけだ。

 

嬉しいことにこのカフェには電源がまーーーー沢山ある。

席数もかなりあるので、深夜ならマジで確実に座れる。(って2階は25時に閉まるんだけど)

 

大阪にこんなオアシスがあったんだ・・・ってくらい深夜利用はオススメ。

 

納期ギリギリの案件を抱えてしまった時は、ここに来て深夜まで頑張ろう。

 

11、サタデーズサーフ ニューヨーク心斎橋(南船場)

 

SATURDAYS NEW YORK CITY(サタデーズニューヨークシティ)というアパレルショップ併設のカフェ。

 

オシャレ全開って感じのカフェで、周辺にはブランドショップやセレクトショップが店を構える。

 

店内のど真ん中に大きなテーブルがあり

和田の場合、奥側の席に座って景色を見ながら作業することが多い。(画像参照)

 

(早い時間だったのでガラガラに見えますが、左側に3人ほどお客さんがいました。)

 

ここは作業用カフェというより、心を落ち着かせる系カフェとして利用していただければなと。

 

夏の天気が良い日に来て、午前中にがーーーっと仕事すると気持ち良いですよ〜〜〜!

 

12、スターバックスなんばスカイオ店10階(2019年11月1日追記)

くっ・・・遂にこの時が来てしまった。

 

数ある和田のラブカフェの中で、最も誰にも知られたくなく、この記事にも掲載してなかったスタバを開示する時がっ・・!!

 

理由はこちら

 

 

褒められてしまったからには調子に乗らざるを得ない。

(ヤマヒさんありがとうございます!)

 

というわけで、最近和田が入り浸っているのが上記のスタバ。

なんばスカイオには3階にもスタバがあるが、こちらのスタバは長いテーブル席があって、そこにコンセントが席の数だけあるので、作業には持ってこいの環境だ。

 

しかもここのスタバの店員さんの接客・・・・和田が行ってきた大阪、東京のスタバの中で、No.1である。

 

なんだあの笑顔は。なんだあの気配りは。なんで毎回毎回ナイトロコールドブリューコーヒー飲む時に、話振ってくれるんだーーー!!(ってこれはどこもやってくれます)

 

窓際からちょいと良い景色もおがめますし、土日以外なら混んでいないので、難波に来た時には是非どーぞ!

 

「住所」
542-0076 大阪府 大阪市中央区 難波5-1-60 なんばスカイオ

 

番外編:お客さんとの打ち合わせやコンサルの面談に利用できるハイセンスカフェ

 

というわけで、以上が大阪で作業したい時にオススメのカフェなのだが

 

こういうカフェで普段仕事をしていると、経営コンサルタントとか会社の営業担当が自分のお客さんや取引先と話している場面にまぁまぁ遭遇する。

 

そんな時、僕はいつもこう思うんだ。

 

 

「え。。。こんなところで面談(打ち合わせ)するの??」

 

「相手の気持ち考えてる??」

 

「わざわざここまで足を運んでいただくだけの付加価値を空間で提供できてなくない?」

 

「というか・・・・お客さんに失礼じゃない?これって恋愛でいうと、初デートにサイゼリアをセレクトしているようなもんだぞ。。。」

 

「というか・・・・結果を出させてあげるつもりある?話の内容が良ければ場所なんてどうでもいいと思ってる?対話する場所によって相手の受け皿の広さも変わるから、同じ言葉を伝えても刺さり方が違うのに。。。」

 

 

(すみません。。。。言いすぎました)

 

 

(でも本当にそうだと思うんです。)

 

 

別に友達と利用するのなら問題ないが、大事なお客さんだ。

 

いやらしい話、誰だって相手に好意を持ってほしいだろう。(恋愛という意味じゃないですよ。ビジネスパートナーとして。)

 

んで、いやらしくない話、純粋に、相手を喜ばせたくない?って僕は思うんだ。

 

きっと、この記事を読んでいるあなたもそうだと思う。

 

いやむしろ、上記のようなカフェでコンサルや打ち合わせをしてしまっている野郎共ですらも、内心は

 

「もっとハイセンスなところの方がいいんだろうけど、全然わからないし、背伸びしてるのが伝わったら恥ずかしいし、知ってるところでいいやー。」

 

って感じているのではないか??

 

そう思ったので、本編とは話が逸れるが

最後に面談にも使えるオシャレカフェをさくっと2つだけ紹介しようと思う。

 

是非、愛するお客さん・生徒さんと足を運んでみて欲しい。

 

1、リッツカールトン大阪 ザ・ロビーラウンジ

 

生演奏有り。

リッツで昼間に面談or打ち合わせするならこちらで。

 

夕方以降に面談される場合は・・・

 

 

↑同じホテル内にある「ザ・バー」がオススメです。(グラスのマークかっちょえええええw)

 

2、インターコンチネンタル大阪 3-60(スリーシクスティ)

 

こちらもインターコンチネンタルというホテルの中にあるラウンジ。(写真遠くてすみません!)

 

大きな窓があって見晴らしが良いので、日差しがキツくない限りは窓側のソファ席を利用されるといいと思います。

 

まとめ

 

というわけで、以上がフリーランス歴3年の僕がオススメするガチ作業用カフェでした!

 

この他にも作業できるカフェ(つまり電源やWi-Fiがあるところ)は沢山あるのですが

同じフリーランスの方にご紹介するとしたらここだな〜っていう、良い感じのお店だけピックアップさせていただきました。

 

また良いところ見つけたらどんどん追記して行きますね!

 

それではまた次回、「オススメの懇親会場(飲み屋)編」でお会いしましょう。笑

 

【オススメ】さらに具体的なBUYMA&WEBマーケティングのノウハウもE-bookにて無料配信中です。(計8万文字+音声) 

 

この記事を読んだ方にオススメの記事

『貯金もスキルも無しで独立』一度も就職せずにフリーランスを3年やった僕が感じる8つのコト

キャセイパシフィック航空で関空からバンコクに行ってきたので海外初心者向けに全行程をまとめてみた

 

 

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2018 All Rights Reserved.