コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

インターネットビジネスをやるなら2017年までが勝負!終焉に向うネット業界の話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

 

NAOYA
グッドイブニング。ハブアナイスデイ。

梅田まで一駅で行ける距離に住んでいる関係で
週の7割は梅田にいる和田です。

 

Lucua、グランフロント、地下街、茶屋町・・・

主にこの4グラウンドをMY HOMEとしているのですが
この時期デニム着ている女性が多い多い。

彼女達はデニムとワイドパンツがあれば
生きていけるのではないかと個人的には思っていて

甘辛コーデが大好きな和田は
綺麗めお姉さん滅亡の危機を感じています。
(ヴァレンティノとかルブタン最高ですよね)

ぱっと見で服はブランドが分かりにくいので
こういう場合、自然とバッグや
一緒に歩いている友人か先輩の服装を見るのですが

見てもサッパリ分からんブランド・・・

 

阪急に入ってる系ではなくて
和田も知らないセレクトショップのオリジナルか

量販店に入ってる系の
単価2〜5万後半の物なのかなと

スーパー浅はかな予想をしては
その後、読んでると思われる雑誌を大体で推測しています。

 

まぁ推測してもしなくても
20代・デニム(トレンド追い)・金持ちの男の影無し
ラグジュアリーブランドの身につけ無しってなると
3択くらいになるので

あとで本屋寄ってその3誌をちら見して帰る日々です。

 

読者様
ん、今日は雑誌攻めの話かな?
NAOYA
いいえ。むしろ全然バイマの話しないので出だしだけバイヤーっぽさ出してます。そろそろ本題いきます。

 

ネットビジネス業界の終焉

 

今日は少しシビアな話をしようと思うんですが
その前に僕の仲間の話をさせてください。

それがあった方がたぶん分かりやすいので^^

 

今までネットビジネス業界のセミナーや懇親会は
結構沢山参加してきましたが

たったの一度も同い年で
僕か、僕以上の利益を出せている人に
会ったことがないんですね。
(いるのは勿論知っています)

だいたいが20後半〜50前半の男性。

バイマ関係のだと
30前半〜50前半の女性も3〜4割いらっしゃいますが

どっちにしろ23歳以下で
さらに独立して自分の足で食えてる人なんて会ったことがない・・・

まぁ当然っちゃ当然なんですけどね。

普通は22歳で大学出て就職して
23歳ってまだ社会人2年目の年。

いきなり退職して起業する変態なんて早々いるわけがない。

 

と、思われていた!!

 

が!!(うるさい)

 

実は僕の友人に5人、僕と同じ立場のやついるんですねー。

 

一人目は図子大河。

 

zzz

 

以前、対談音声を僕と撮ったので読者様の認知度も高い彼。

人に雇われるのが嫌すぎて一度も就職しないまま
専門卒→ニート→フリーター→起業
って感じで進み

今はバイマで生活費稼ぎつつ
恋愛教材やスクール、コンサルでマネタイズできるように勉強中。

 

二人目はカズキ(仮名)

 

図子と違って情報発信してないので名前晒せませんが
高校を中退してパチプロとして
全盛期の和田より遥かに稼ぎ
作った貯金を全部株式投資にIN。

21歳で運用を初めて今2年目。
5人の中ではダントツの稼ぎ頭です。

カズキも図子同様、僕と十年来の付き合い。

刺激がもっと欲しいとか言って副業探してたので
先日、カメラ転売を僕が教えてやり
最近夜中にせっせと教材読んでるらしいです。

マインドどうのこうの次元ではないので

放置してても勝手に稼ぐでしょう。

 

三人目は高井貴文

貴文は僕と専門学校からの友人で
同時期に休学して、同時期に退学しました。

ネットビジネスを始めた時期も同じで

僕が200万なのに対し、貴文は確か
300万か400万くらいノウハウをコレクトした
生粋のノウハウコレクター。

そんな彼も今では講師に・・・

継続は力なり。を体現したそうな。(ホントよく耐えたと思う)

 

四人目はヒロシ(仮名)

 

ヒロシは図子同様、僕と小学校からの友人です。

僕や宇佐美、図子とは異なり
大学卒業後、一般企業の営業職に就職。

トークスキルと頭の回転速度が
和田の10倍くらいあるので
当然1年目で結果を出しました。

全国に支店がある結構有名な会社ですが
全国で売上実績4位だったかな。忘れた。

が、元々誰がどう見ても
人の指示に従い続けれるようなタイプじゃないので

左遷されてきた力の無い上司の
理不尽な要求にキレてこないだ退職。

(あるあるですねー。)

 

バイマは先月くらいからスタートしてて
月利いくらか聞いてませんが、もう60個売ってるらしい。

彼も放っておいても勝手に稼げるタイプなので
友達と言えどバイマ一切教えておりません。

 

五人目は小西翔太

 

2015-05-20 23.05.03

※なんでかこの写真に欲しいと言われましたw

 

僕と高校からの友人で専門学校も同じ。元バイト先も同じ。

 

休学、退学の時期も同じで
和田と宇佐美がネットビジネスの
ノウハウコレクトを1年やってる間、小西は就職。

当初からずーーっとネットビジネスを
やるやる言ってるけどやってない
「やるやる詐欺」の男でしたが

 

転機が・・・

 

昨年12月くらいからバセドウ病になりました。
現在ではそれが橋本病に。

仕事もできなくなりピークに体調が悪かった時は
とても部屋から出られる状況ではなかったらしいです。

4月に手術を終えて今は家で療病中ですが

なにやら今年の1月あたりから
当時の和田や宇佐美同様、膨大なインプットをしていたようで

6月、起業します。

人は一旦窮地に陥ると諦めない限りは
圧倒的マイナスエネルギーの反動で
凡人が到達できない域に一瞬でいける傾向があるので

たぶん和田は一瞬で抜かれると思います。

 

これが僕の身内。

 

全員が学生時代からの友人で
ネットビジネスをしているという状況。

時代ですねー。ほんとに。

10年前はほんの一部の起業家しか
ネットビジネス知らなかったのですが
今ではこれほど浸透してるわけです。

当然、僕はこれを良きものだとは思ってません。

 

和田のオキニlalaさん
え、ネットビジネスやる人が増えて
みんなが稼げるようになったら幸せじゃん!
NAOYA
それはシャネルが稼げるからって
1万人がシャネルを扱って、それぞれが
1000品ずつくらい大量出品と
在庫販売はじめても尚、素晴らしいことやん!って
言ってることと同義ですが、本当にそうでしょうか?

 

移りゆくネットビジネス業界

 

与沢さんや小玉さんが身削って
広告塔としてメディアに出たことで

ネットビジネスの認知度が格段に上がったのが3、4年前。

それまではネットビジネスなんて
まさにアングラだったわけです。

まぁだけど番組作る側も
小玉さんや与沢さんが高そうなスーツを着ず、

カード派だからって理由で財布現金も入れず
セレクトショップで買ったような
普通におしゃれの服を着て
「普通に稼いでて幸せですよ。」なんて言っても

視聴率取れ無いし、バズも起きないので許すわけもなく

ああいう一般大衆が
「わーきゃー」いうような見せ方で
メディア出したことによって

頭よくない人々が彼らの高額塾に入り
そういう人はボタン1クリックで
稼げると思ってるので

一切の努力をせず、当然稼げず
詐欺詐欺連呼することで

ネットビジネス=アフィリエイト+高額塾
アフィリエイト+高額塾=詐欺

という印象が世間に浸透するようになり

且つ、そういう状況になったことで
「ネットビジネス 詐欺」と検索する人が増え

そこを勝負所だと感じたトレンドブロガー達が一斉に
「ネットビジネス 詐欺」という検索ワードで
引っかかるような「詐欺教材撲滅ブログ」
みたいなのを立ち上げるようになり

それで彼らは実績作って、教え子達に
詐欺教材撲滅ブログを作れば稼げると教えて
どんどんその流れが急速に。

 

そんな「アフィリエイト」というまだまだ
誤解されやすいビジネスの情報発信が
中心だった時代が

「ネットビジネス第二世代」

(第一は小玉さんや与沢さんが台頭するより前。10年くらい前)

 

現在のネットビジネス業界

 

それから小玉さんが定説した
「ゴールデンルール」を学んだ人たちが
転売の情報発信をするようになり

アフィリエイトと違って
頭があんまりよくない人たちでも
結果の出しやすい転売のおかげで

ネットビジネスのイメージは徐々に好転。

中でもダントツで怪しい臭がしない
BUYMA輸入転売は女性にも大人気に。

さらにはアマゾンやヤフオクで
興味もないカメラやおもちゃや
家電製品を売ることが嫌な20代前半の男女も

ゴールデンルールやるならBUYMAから!

ってことで和田のような若い情報発信プレイヤーも育ち

 

和田世代の情報発信プレイヤーが
図子、カズキ、宇佐美、ヒロシ、ショウタ
といった同世代にも
どんどんリーチを伸ばす流れが加速。

 

同刻、サラリーマン業界においても
不況で給料をあげるのが厳しい会社が
社員からの給料あげてくれないなら

「転職する」か「副業する」かの声・態度に対して
どっちかを認めるしかない状況が増え
副業を認める流れが続いています。

そんな今が「ネットビジネス第三世代」。

 

Wikipediaみたいにまとめましたが
全部ネットビジネス歴2年の僕の見解です。

 

副業、ネット起業、アフィリエイトが当たり前になる

 

ここからが今日の本題なのですが

僕はもう正社員という働き方が
普通でなくなる時代が
目の前まで来てると思うんですね。

 

ダブルワーク、トリプルワークが
当たり前という価値観が
もう5年もすれば完成してるのではないかと思ってます。

そしてネットビジネスの需要と供給のバランスが
追いつかなくなる時もそろそろかなと。

 

国民全体に

「副業するのは当たり前」

「ネットビジネスという選択肢は妥当」

という考えが浸透すると

当然、教える側の供給が追いつかなくなりますよね?

 

それが2016年以降、
3〜5年間くらいかなと思ってます。

適当な数字じゃなくて、時代の流れの早さ的に。

 

ってことは・・・?

 

今年来年あたりまでに
情報発信の力をしっかり強めていれば

以前のWEBコンサルタントの話同様に
引く手数多の無双状態になれるってことです。

僕が尊敬しているプロブロガー兼集客コンサルタントの人も
こないだ専門学校の講師にならないかという
お声があり、講師になったと仰ってましたが

この流れが他の専門学校、大学にも波及していくのは間違いないです。

 

2016年と2017年。

 

この2年でステージを上げれた人と
そうでない人とでは

生涯年収が億単位で変わってくる。
というのが僕の予想です。

 

まとめ

 

なんかちょっと恐怖を煽るみたいな
トーンで語っちゃいましたが

全然そういうつもりはなくて
純粋にさっさと結果出して、上のステージに行こうぜ!

っていうポジティブな話です^^

攻めやすいブランドが朽ちれば
また新しい攻めやすいブランドが出てくるのと同じ。

需要と供給のバランスは常にどっかで崩れている。

ネットビジネスが微妙になるのは
まだ大分先の話ですが

そうなったとしても100%、
他に美味しい市場はありますから

そこで猛威をふるえるくらいの力を
さっさと付けておきましょう!

で、そのためには今日みたいに
未来の展開を考える時間を取るのも大事ってことです。

 

未来の展開をイメージできないと
今を本気で駆けることって
なかなかできないものですからね。

僕ら人間皆怠け者ですので。

 

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2016 All Rights Reserved.