コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

BUYMAで出品ツールを使って稼いでいる人っているの?【9つの質問に回答】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

こんばんは!和田(@naoya_naniwa)です。

それでは今回は第四回質問回答祭りを行っていきたいと思います。

 

質問回答祭り・・・

それは半年に一回ゲリラ的に行われる、和田のメルマガ&LINE@読者だけが参加可能な、質問しまくれる日である。

和田は基本的にコンサル生やコミュニティメンバー以外のご質問は返信できないので(多すぎて)、某YouTuber達の如く、こうして質問回答コーナーを設けている。評判は謎である。

 

これまでの質問回答祭りはこちら。

【神回】第1回質問回答コーナー。月収100万プレイヤーの悩みに超絶回答する

【第二回BUYMA質問回答祭り】オススメのクレジットカードと外注化への不安の乗り越え方

【第三回質問回答祭り】ブログとメルマガでの情報発信の違い。使い分けについて

 

それでは早速いってみましょーう!

 

【第四回質問回答祭り】BUYMAで出品ツールを使って稼いでいる人っているの?

今回はBUYMAになります!

 

Q1.自分のアカウントの自己分析の方法について

【ご質問内容】

こんにちは!

バイマアカウントの自己分析の方法に関して質問です。

どれにアクセスがあり、ほしいもの登録があり、受注があったか。

仮説検証の結果はどのように、分析するか。

もっと自分のアカウントを客観的に捉えるにはどうすればいいか。

自分に振り返る習慣があまりなかったので、もっと数字で把握したいと考えています。

和田さんのやり方やコツをお伺いできますと嬉しいです!よろしくお願い致します。

 

A.ご質問ありがとうございます!

自己分析(アカウント)に関するご質問ですね。

 

僕は主に3つの視点で分析しています。

 

  • 1つ目はアカウント全体という一番抽象度が高い視点。
  • 2つ目はブランド毎。
  • 3つ目は商品単体です。

 

見るところは

  • 欲しいもの登録数
  • アクセス数

がやはりベースにあって

 

  • 各月のアカウントの売上
  • 各月の特定ブランドの売上
  • 各月の商品単体の売上
  • 出品してから何日で売れたか
  • 出品してから何日で問い合わせが入ったか

も頻繁に見ています。

 

で、ちょっとこれ詳しく話すと
もう4時間とかのセミナーになっちゃうので
詳しいことはFreelyのどっかの勉強会でお話できればと思うのですが(あ、この質問者様、フリーリーメンバーです)

 

どういうことを意識してるかというと

何が反応がよくなって、
何が反応が悪くなっているのか

ということと、

 

改善するとしたら
どういった項目を改善するのが
一番反応に違いが出そうなのか

 

ということを考えながら各数字を見ています。

 

・・・文章だとこういう感じでしかお答えができないです!すみません!

 

でも分析ってなんでもそうですよね?

 

あらゆることを全て数字にしていって
それを数ヶ月測定していって
グラフにしたりなんかしちゃって

どういうアプローチをしたら
どういう反応の違いがあるのか、

今上がってきているものはなんなのか。(当然その理由も)

を考えていくのが分析ですので、なんていうか・・・必殺技みたいなのはなくて

 

とにかく細かく数字にして

ブランド毎、商品毎の違いを見ていって

 

「なぜそこはその数字なのか」←これが一番大切

 

という本質を見定めていくものです。

 

ちょっと抽象度高い回答になりますが、ブログではこの辺で!

 

Q2.妻のクレジットカードで買い付けてOK?

【ご質問内容】

BUYMAの買い付けについてご質問させていただきます。

私以外に妻のアカウントを作るのですが、
妻がBUYMAを始めたら
(建前上で運営はわたしです。)
買い付けは私のクレジットを使うのはアウトなのでしょうか?
本人名義しかいけませんか?
事務局から希に買い付け先のレシートやインボイスの提示を求められますので、ナ名前が違うと、不安に思いご質問
させていただきました。
お忙しいところ恐縮ですが、
お時間あるときで結構ですので、ご教示いただけますと幸いです。

 

A.ご質問ありがとうございます!

いくつかパターンがあるのですが

まずそもそも奥様でしたら

「買い付けは旦那が
旦那のカードでやってくれてる。」

で通せると思いますよ。

 

あと2つ目は
買い付け先提示の連絡がきても
クレカ情報のとこは伏せといて大丈夫です。(僕の経験上)

 

で、伏せるときは

「買い付けスタッフの個人情報になるので
そこだけは伏せさせていただきますね」

って一文書いておけば
突っ込まれたことは一度もないです。

 

あと3つ目は
確定申告はまとめてやってるってことにして、そのため買い付けは同じクレカでやってるってことなら筋が通ると思います。

参考になりましたら幸いです。

 

Q3.海外の方に出品代行をお願いしても大丈夫?

【ご質問内容】

外国住みの買付パートナーを見つけたとして、
その人に商品ページ作成のバイトもお願いして大丈夫か?
その人自体が「自分で始める」となる可能性は?

 

A.ご質問ありがとうございます!

全然大丈夫ですよ。
というかそういう人無数にいらっしゃいます。

僕もいますし、僕の周りにも沢山いますよ。
海外だからどうとか特にありません。

 

あとそもそも「自分で始める可能性」に関しては、それは海外云々は関係ないと思います。

日本在住者でも全然自分で始めますからね。

 

これは本当によくいただくご質問なのですが、

「外注さんが自分で始める可能性は?」

回答「もちろんある」です。

 

「え、じゃあ困らない?防ぎたいんだけど」

回答

「自分で始める人なんて
ほとんどいないから、気にせず進めて

始める人のことは応援してあげて、
続けてくれる大多数の方と末長く
共に歩んでいくのが全員にとって幸せだと思います。」です!

 

あと会社員経験のある方やアルバイト経験のある方はわかると思いますが

会社や、お店の売上なんてすぐわかるじゃないですか。

 

でも、、それで皆さんは独立しましたか?

 

不明点が多すぎるのと、
稼げなかった時の不安の方が勝っちゃって
独立なんて考えもしなかったんじゃないでしょうか。

 

もちろん、ネットビジネスは店舗も構えなくてもいいので
真似しやすいっしゃしやすいですが、それでも独立しようって考える人は稀です。

 

ただ、それでもどーーーーしても独立してノウハウ盗まれるのが嫌なら、そういう契約書を交わしておくといいかと。

(実際の効力はほぼありませんが。なぜなら裁判する方がめんどくさいから。

でも契約書があることで先方に意識させることができて行動に移る可能性は下がります。)

 

会社員でも「独立はいいけど会社に迷惑がかかるようなことはしちゃだめだよ」ってルールあったりしますよね!

 

Q4.革靴の定義について

【ご質問内容】

革靴の定義がイマイチわからない。ブランドのサンダルやスニーカーは革製が多いので、革靴扱いで関税を含む?

 

A.革靴の関税って鬼のようにややこしくて、

革靴ってどこから輸入してるのか?
どういう特徴を持っているのか?

によって同じ革靴でも税率が違うんです。

 

でも、革靴を輸入する際に毎度ここを突き詰めてると時間がかかりすぎてしまうので(あと心配しすぎて疲労してしまうので)

革が含まれている靴は一律で革靴と判断して、30%もしくは4300円の高い方で関税を計算しておくのが無難です。

 

それでは次!

 

Q5.1店舗のセレクトショップのVIPで、ある程度利益を出せるようになった先について

 

【ご質問内容】

偶然見つけたセレクトショップがAll 15%オフスタートしてくれたので、その1店舗から出品しています。

現地の人には見られないサイトになってはいるけど、現地住みのパワーセラーに真似されてしまってる状況。

彼女→7000点出品
自分→200点出品

セレクトショップはたくさん買ってくれたらもっと値下げする、とのことですでに送料は無料にしてくれてるけれど、リサーチして他のショップからも出すべき?

 

A.はい。こちらについてですが

  • 欲しい月収
  • 今の月収

による。と先に言っておきますね。

 

例えば欲しい月収が20万円で
今の月収が15万円なら

引き続きそのお店からだけ出品していって
購入履歴を積み上げていけば

割引率が20~30%ぐらいになって
もっと利益が増えて楽になるでしょうけど

 

欲しい月収が100万円で
今そのお店からの出品で
月収20万円だけ稼げている状況であれば

そのレールの上を走っていっても月収100万は届かないというか、

割引率が30%とかになれば届くかもしれませんが、可能性が薄いので新しいことをはじめるべきです。

 

そしてそれは仰られるように

「リサーチして他のショップからも出す」

という案もあると思いますし

そもそもセレクトショップ攻めをやめて、
直営店攻めをするという方法もありますよね。

 

また、直営店攻めといっても

LVやシャネルのような直営店直送がほぼ不可能なブランドを海外買い付けで攻めるのか

グッチやバレンシアガのような直営店直送できるブランドを攻めるのか

 

そもそも海外ではなく、日本の直営店仕入れをメインとして国内買い付けをやっていてくのか等、

方法は数え切れないぐらい(それこそ100とか)あるので、それは自由にセレクトしてください。

 

というわけで僕の回答としましては

欲しい月収と今の月収によって、今やってることだけをやるのか、追加で他の攻め手を作るのかは違うので
ご自身の欲しい月収と今の月収によって考えていってください。

 

となります。

 

Q6.BUYMAのアカウントを増やす方法について

 

【ご質問内容】

いつもメルマガやブログを拝見させていただいております。
Sと申します。

質問にご回答いただけるとの事で大変ありがたいです!

この機会にいくつか質問させていただきますので、回答できる範囲でご回答いただけると嬉しいです!

現在BUYMAで小野さんの高値売りやVIP買い付けのノウハウを実践していて、
最近成果が上がってきています。

出品の外注化も進んでいて、毎月5000品近く出品できるようになっているのですが、アカウント数が足りなくなってきています。

ネットビジネスではレバレッジをかけれることがいい点だと思うので、もっとアカウント数を増やしていきたいのですが、アカウント数を増やす方法としていい方法はありますでしょうか??

 

 

A.ご質問ありがとうございます!

まず、「毎月5000品」ってやばいですねw

 

この5年間でそんな数字初めて聞きました。

そんなに出せる仕組みがあるのなら
仰る通り、アカウント数を増やしていけば
バイマの収入はどこまでも伸ばせるでしょうね。(軽く数百万キープできますね)

 

というわけで
アカウントを増やす方法ですが・・・

 

方法はいくつもあるのですが

そもそもバイマの規約で「アカウントは一人一つ」となっておりますので

 

こんな一般公開のブログでその方法を話すと

みんながそれをやりだして、バイマ事務局が規制しはじめて、結局無と化す可能性が高いです。

 

つまりここで話しても意味ないですし、話せません。

 

というわけでこちらに関しては
何処かの何かのタイミングで僕に会える機会があれば、その時に聞いてほしいです。

 

ただ、もう一度言いますが、方法はいくつもあります。

是非、シンキングを。

 

それでは次!(同じ質問者様です)

 

Q7.ツールを使って利益をあげてる人っているの?

 

【ご質問内容】

最近BUYMAの他のショッパーさんを見ていて、ツールを使って大量登録をしているアカウントが見られます。

小野さんの前の記事に2019年のBUYMAの予測でツールを使って参入してくる人が出てくると見た覚えがあります。

和田さんの周りでツールを使って利益をあげている人はいらっしゃいますでしょうか??
また、和田さんのツールに関する知見も教えていただけると嬉しいです!

 

 

A.ツールについてですが、僕も小野さんと同じ見解で
ツールを使って参入してくる人が増えるのは間違いないと思っています。

 

というか、既に増えてますし、この話はルプチスクレでは既に詳しくお話してしています。

僕の周りにもツール開発してる人いますからね~(ツールを使っているのではなく、自ら開発しています。)

 

で、ご質問への回答になりますが

 

和田さんの周りでツールを使って利益をあげている人はいらっしゃいますでしょうか??

はい。います。

 

和田さんのツールに関する知見も教えていただけると嬉しいです!

出品ツールは高値売りには向いてませんが
良いセレクトをしているセレクトショップからダーーーッと無機質な感じで出して
量でシェアを取っていくのでしたら全然ありだと思います。

 

これが見解。

 

続いて、知ってることでいうと
その開発者様の個人情報になるのでブログで言えることと、言えないことがあるのですが

ツールは出品ツールだけじゃなくて他にも色々と作ってる人はいます。

 

「じゃあツール作れないと無理なのか」

というとそんなことは当然なくて、
僕含め結果出してる人の99%、
いや、99.5%はツール使ってません。

 

ですので、ツール無しで稼ぐのが当たり前で、ツール使って稼いでる人なんて
本当にごくごくわずかだということはご理解くださいませ。

 

あとツールを持ってても使いこなせなくて
途中で使わなくなる人がほとんどだったりします。

 

何人だろ・・・2桁いくかいかないかぐらいは
そういう教え子さんいます。

 

それでは次!(次も同じ質問者様です)

 

Q8.今後BUYMAで新しいジャンルの販売手法は出てくるのか?

 

【ご質問内容】

現在VIP買い付けと直営店直送、高値売りをやっているのですが、今後BUYMAで新しいジャンルの販売方法が出てきますでしょうか??

BUYMAでは富裕層の人をターゲットにした販売戦略が向いていると感じているので、専属コンシェルジュのような存在になりたいと考えているのですが、和田さんはBUYMAの外で販売を行なった経験はございますでしょうか??

 

A.まず「出てくる」というのは、思考回路としてそもそも間違っています。

だって「出てくる」って待ちの姿勢ですからね。

 

それでは月収数十万までは利益を伸ばせても
その上にいけませんし、利益を安定させられません。

 

だから「出てくる」のではなくて
「自分の頭で生み出す」という方向に
思考を傾けるようにしていただいた方が良いと思います。

 

というわけで少し質問を変えさせていただき

 

「直営店直送、VIP買い付け、海外買い付け、国内買い付け、通常のオンライン買い付け、アウトレット買い付け以外にまだ見ぬ販売方法はあるのか?」

 

という質問への回答は、「あります」です!

 

僕や他の発信者がメルマガで書いてないだけで
普通に今でも実践者がいる超マイナー(でも利益100万以上いける)な手法はありますよ。

 

ちなみになんで公開しないのかというと、僕(僕ら)がそれをやってないからです。

けど、やったら公開するかというと、それもわかりません。

その時に僕(僕ら)がバイマの発信をしてるかどうかも怪しいですし。

 

そういった意味でも受け手にあまんじるのではなく、自分でまだ見ぬ販売戦略を考えていってほしいなと思います。

 

いや、考えるというか、リサーチしてみてください。普通にいますよ。

 

また、

「和田さんはBUYMAの外で販売を行なった経験はございますでしょうか?? 」

というご質問に関しましては「あります!!」です!

 

僕はヤフオクとかメルカリでも販売したことありますね。

え、そういうことじゃない?笑

 

直接取引ってことなんでしょうか・・・インスタとか、Facebookからの。

 

僕はインスタで
わざとハイブランドの写真を載せてるので
たまに海外の人から「これ買える?」ってくることはありますよ。

 

BUYMAは数ある販売方法の一つでしかないので
富裕層専属のコンシェルジュを目指されるのでしたら

Facebookの各ブランドのファンで作られたグループに参加して目立つとか

経営塾などに参加して、知り合いの経営者の方に
ブランド物がお好きな方を紹介してもらう方法もありますね。

 

僕もよく経営者仲間や知人に
ブランド物が大好きな富裕層のお知り合いを
ご紹介いただくことはありますので。

 

Q9.オススメの買い付け先サイトについて

 

【ご質問内容】

初めまして!この度バイマを妻にやらせてみようと考えているAと申します。

バイマについてネットで調べてるうちに和田さんにサイトにたどり着きました!

さっそくご質問なんですが、買い付けサイトはどのようなサイトが良いのでしょうか?

ネットに書かれている大手サイトはもちろんですが、他にお得に買い付けできるサイトはありますでしょうか?

宜しくお願い致します。

 

 

A.ご質問ありがとうございます!

すみません。

いきなり細かいところなのですが、「妻にやらせてみよう」って言葉がすごく引っかかっちゃいます。

 

勿論、「やらせる」と言うからには
その言葉がマッチする背景があるのだと思います。

 

例えば奥さんがどうしようもないクズ人間で、
Aさんにひどいことをして、それを償わせたいとか。

 

Aさんに黙ってギャンブルや
男遊び(不倫ですね)で多額の借金を背負って、

 

Aさんは奥さんのためを思って
まっとうな人間にさせたくて、
奥さんにバイマを「やらせよう」としているのかもしれません。

 

その背景(事情)が分からない以上、
ここは僕が突っ込むべきじゃないんだと思います。

 

でも、僕はすごくひっかりました。

 

言わなくてもいいことかもしれませんが、
同じく引っかかってる読者さんは
多いと思うので、一応お伝えしておきますね。

 

また、本題のご質問内容につきましても

 

「さっそくご質問なんですが、買い付けサイトはどのようなサイトが良いのでしょうか?

ネットに書かれている大手サイトはもちろんですが、他にお得に買い付けできるサイトはありますでしょうか?」

 

↑これはさすがに答えを求めすぎだと思います。

 

答える側の僕からしたら
超~~楽な、有難いご質問ですが
(別に僕は自分の仕入先教えて困ることがありません。
中上級の人だと知ってて当然のところで購入してるので)

答えを聞く癖が身についてしまうと、今後の成長が鈍化してしまいますので

厳しいようですが、、ご質問内容を変えられた方が良いと思います

 

今回のケースですと

「さっそくご質問なんですが、買い付けサイトはどのようなサイトが良いのでしょうか?

和田さんが優良サイトだと思うサイトの、傾向を教えていただけると嬉しいです!」

 

的なご質問でしたら、僕も回答のしがいがあります(^ ^)

 

と、一応色々突っ込ませていただいた上で、回答していきますね。

 

・買い付けサイトはどのようなサイトが良いのでしょうか?

→一概には言えません。

画像がよくて、日本に直送してないショップがかなり攻めやすいと思いますが
(なぜなら初心者は日本に直送してないショップを避けるから)

別に画像がしょぼくて、日本に直送しているショップでも

仕入れ値が抑えられるとか、取り扱い商品が良いとかなら全然使えますしね。

 

強いて、強いてオススメを言うのであれば

  • ライバルが使ってなくて
  • 画像がよくて
  • 品揃えがよくて
  • 日本までの配送日数が短くて
  • 送料が安いショップ

ですね!

 

・ネットに書かれている大手サイトはもちろんですが、他にお得に買い付けできるサイトはありますでしょうか?

めっちゃあります!
ありすぎます!何百もあります!

 

https://www.shoppingmap.it/

 

↑このサイトに世界中のセレクトショップがまとめられてますので、こちらのサイトでひたすら開拓していただくと良いかと(^ ^)

 

以上です!

まとめ

というわけで第四回質問回答祭りでした!!

 

現在、FreelyというBUYMAコミュニティと個別コンサルティングにて

有料でご質問回答をさせていただいているため、読者様からのご質問を都度回答させて頂くことは難しいのですが

 

半年に1回ぐらいのペースで、このような質問回答祭りを行っておりますので

「和田に質問したい!」という方は是非、僕のLINE@かメルマガに登録しておいてくださいね。

 

それでは、また!

 

【和田直也の公式LINE@】

【QRコード】https://line.me/R/ti/p/%40worldbuyersshop
LINE ID:@worldbuyersshop(@必須)

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2019 All Rights Reserved.