コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

親に認めてもらえない人達

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

1028

 

ちょっと前にも同じ話をした気がしますが

感度が高すぎて、最近また感じてしまったので語ります。

 

「親の指図は受けねぇ」

「俺は俺のやりたいようにやる」

「母は私のことを何も分かってない!」

 

こういうことを言う人達が

10代後半〜20代後半に結構いるなと感じるのですが

この発言に至るフローを視覚化させると

 

親の気持ちを自分が理解できてないから

自分の親に効果的な言葉が分からない

親が理解してくれない

結果、あいつはクソだ!俺はもうあいつの指図なんて受けねぇ!

って開き直っちゃうんですね。

 

ああ・・・考えていないんだなと。

 

それがすごく分かるのが

彼らに「あなたのご両親は何故そう言っているのだと思いますか?」と質問すると

 

「知らねぇ」とか「私のこと嫌いだからじゃないの」とか

「自分が知らないことを私がやってるから不安なんじゃないの」とか

だいたい1人1通りの「仮説」しか出せないんです。

 

僕の見解は全然違って

ご両親が抱えている不安を取り除いてあげれば、自然と味方になると僕は思います。

 

人それぞれ不安に思っていることは違います。

例えば僕の父の場合、僕を信用しているから

僕がやることを昔からあまり否定しないのですが

僕がやっている仕事が何なのか分からないということだけ不安だったようです。

分からないことが、不安だったんですね。

 

だから僕はこういう話をしました。

 

和田:俺がやってるのは服とかカバンの販売だよ。

セレクトショップって分かる?ビームスとかアローズみたいな。

あれと同じようなことをやってる。(厳密には仕入れルートが違う)

で、いきなり実店舗構えると人件費とか場所代が半端なくて

売上伸ばしにくいから、ネット販売から始めたんね。

父さんもアマゾンとか楽天なら分かるでしょ?

ああいう既存のECは集客力もあって、ちょこっと手数料払うだけで

売り手のアカウント取得できるから、まずはそれからやってる。

 

和田父:ってことは後々資金ができたら店出したいの?

 

和田:いや、最初は実店舗出したかったけど(嘘)

実店舗構えるメリットが今んとこ分かんないからやるつもりはない。

今はもうなんでもネットで完結できるんよ。

決済も店頭で現金いただかなくたって、ネット上の決済サービスで

クレジットカード払いできちゃうし。

まぁ、18歳から一人で食えてる俺やし、心配いらん。

ああ、あともうちょっと売上伸ばせるようになったら

この仕事のやり方をまだネットで稼げるってことすら

知らない人たちにどんどん教えていきたいって思ってる。

パソコン教室開くみたいなノリやね(父に分かるように適当に濁した)

 

和田父:ふーん。まぁなんとなく分かったわ。好きにしたらいいよ。

 

とまぁ僕の父の場合は

「和田直也」という人間自体は信用してるから

こんな感じに仕事の内容を相手が混乱するようなところは濁して

説明したら余裕でいけましたが

 

そもそもあなたが信用されていないケースなら

実績を作るまで黙っておいて、実績できてから

「私は変わったんだよ説明会」をすればいいし

 

親が「ネットなんて怪しい」とか言う

昭和思考な方であれば、「インターネット説明会」をすればいいし

 

親が「お金を稼ぐのは悪だ!」とか言う

給料所得以外のいわゆる事業所得について理解がないのであれば

「社長と従業員でお金の稼ぎ方はこんだけ違うんだよ説明会」をすればいいし

 

親が「起業なんてやっちゃダメだ。健全な従業員になれ」とか言う

戦後の日本で流行った高度経済成長期ら辺からバブル崩壊まで

ギリギリもった古い洗脳教育にとらわれ、未だに大企業に就職したら

定年まで働けて、年金も貰えて、退職金もがっぽがっぽとか

思っている人なのであれば

「今2015年やで?あなたが現役だった1980年代の考え方が

35年経った今でも不変なわけないでしょう説明会」をすればいい。

 

要は、ご両親が何に対して不安に思っているのかを分析し

適切な話を、適切なトーン、表情、場所でやれば

だいたいのご両親は分かってくれます。

(実際に僕の周りで試した方のデータです。)

 

好きなことを親に認めてもらえない人達は

自分の主張を何の戦略も立てずただ大声で叫ぶのではなく

「不安を取り除いてあげる」

「相手の気持ちをまず自分が理解する」

という、人間として当たり前のことをやりましょう。

 

それか、もう縁を断ってしまえばいい。

 

理解してほしいなら説明会を。

うざいだけなら縁を断つをことを。

お選びください。

 

後者はなんか少し寂しいですけどね。

親ってこの世に2人といませんから。

 

では。

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2015 All Rights Reserved.