コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

【保存版】BUYMA(バイマ)の「〇〇が得意なパーソナルショッパーTOP3」でランキング1位を獲得するための全手法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

 

久しぶりの警告だ。

今回の記事は「中級者向け」となっている。

初心者の方がこの記事を読んで「和田、てめぇ意味わかんねぇんだよ!〇ね!」なんて言ってきても

逆に和田が「うっせぇ!〇ね!!」と言い返しかねないので(半分冗談)

初心者の方は回れ右してまずは「初心者講座」のカテゴリーから学んでいってくれ。

 

どうも、和田だ。

実は最近「北極ラーメン」にハマっている。

 

え?知らないだって?

しゃあねぇな。これだよ。

 

S__62095362

 

どうだ?見るからにヤバそうだろ。

 

実は俺はこう見えて、大の辛いもの”嫌い”なのだが

このコンフォートゾーンを抜け出せないと

きっとビジネスでも肝心なところでビビって勝負に出れないだろうと思い

決死の覚悟で食うことにしたんだ。

 

ひとすすり目・・・(なんだ!旨いじゃないか!)

 

 

ふたすすり目・・・(ダメだ。死のう)

 

 

早っ!!!

読者さん(美人想定)

 

っていうベタなツッコミは今日もスルーして本題に移ろうと思う。

 

ブランドランキング1位を取るために必要なこと

 

さて、今日はブランドランキング1位を取るために
僕が重要だと感じることをお話していこうかなと思います。

もう先に結論から言っちゃいますが
ブランドランキング1位を取るために必要なことは

「分析」「派生」です。

 

出たー!私が苦手な漢字だ!

読者さん(美人想定)

おっと。食わず嫌いは良くないぜ。(食って後悔することあるけど)

NAOYA

 

何かと難しく思われがちな
「分析」と「派生」ですが

実例を上げて話すと
実は簡単なことだったりします。

 

まずはブランドランキングに入っているライバルを分析する

 

例えばあなたが
「NAOYA WADA」というブランドで
1位を取ろうと決めたとしますね。
(Yohji Yamamotoみたいだな)

まず見て欲しいのはそのブランドで
既に得意なパーソナルショッパーランキングに入っている3人。

 

rank

 

※このページの真ん中くらいにある項目です。
http://www.buyma.com/brand/PRADA_%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%80.html

 

プラダの場合、7/22時点では
★HEAVEN★さんが1位ですね。

 

TOP3が誰か確認したら次に
各パーソナルショッパーのアカウントページにいきます。

 

kore

 

※ここですね。
http://www.buyma.com/buyer/409568.html

 

そして各ショッパーについて徹底的に【分析】。

 

分析項目は無数にありますが、例として

・在住地域
・扱っている他ブランド、その割合
・NAOYA WADAを何品出しているか
・無在庫と在庫の割合・どんな商品を在庫にしているのか
・価格帯(おおよその利益も)
・買い付け地域にどこを設定しているのか
・攻め方(新作をがーっと出しているのか、NAOYA WADAで人気な商品だけをセレクトして出しているのかなど)

といった項目を分析してみましょう。

 

ここまでの段階で
まずあなたがやるべきことが見えてくると思います。

例えばTOP3が全員
フランスで買い付けているのであれば

そのブランドはフランスが
基本的には手配しやすいのだと考えて
自分もフランスに買い付け担当を持つとか。

全員がNAOYA WADAを500品出しているのであれば
自分もそれができる体制を整えるとか、そういうことです。

そして大事なのが次のステップ。

 

模倣から抜け出すということです。

(超重要だから大きくした)

 

ライバルを超えるためには
まず、ライバルを徹底的に分析して
真似れるところを真似ることが大切です。

それが一番自分のレベルを高めるのに手っ取り早いからです。

 

ですが、それだけでは絶対にライバルには勝てません。

よくて引き分け。

基本的には、その体制を自ら考え、生み出し
自分より早く整えたライバル達の方が

発想力や思考力が高いので、あなたが短絡的に
真似ても彼らを越えれることはないでしょう。

だからこそ模倣から抜け出して
あなたも自分なりの強みを見出す必要があります。

 

攻め手(戦略)を派生させて広げていく

 

まずは、

TOP3が全員、フランスでしか買ってないのであれば
自分はフランス完売品を他国で手配できるルートを作るとか。

1位と3位の月間出品数が100くらいしかないのであれば
自分は彼らと同じくらいの精度の商品を
100品出しながらも、新作追いを100品やるとか。

そういった

ライバルができてない部分を補う作業をやっていくと良いでしょう。

 

ただ、それも簡単なことばかりしてると
ライバルが後から追っ付けで真似できちゃうので

【派生】の速度と精度を上げていく必要があります。

 

やっと派生が出てきたな。

読者さん(美人想定)

待たせたな。

NAOYA

 

例えば皆様がこれからラーメン屋を営むとします。

ecaf246cd140fc88c1dfb5a21b0983bb_m

 

直接的に競合となる近隣地域だけでも
ライバル店が10店舗。

あなたが日本一を狙うのなら
他の市や都道府県、全国の競合リサーチも必要ですね。

じゃあ一通りリサーチしたら
次は何をやろうとしますか?

ってそんなに考えることでもないですね。笑

ライバル店と自分の店の
強みと弱み、取っているポジションなどを分析して

強みをさらに昇華させたり
増やすためにアイデアを振り絞ると思うんです。

10個
50個

いや、100個とかは書き出すんじゃないですかね。(戦慄)

 

それが【派生する】ということです。

こういうことをバイマでもやっていかなければなりません。

 

 

 バイマで例えるなら・・・

  1. ブランドに卸交渉してみる
  2. 融資500万引っ張ってきちゃう
  3. 実績あるアカウントを買収してサブアカウントにする
  4. 独自ブログ作ってPPC広告回してアカウントに外部からアクセスを流す仕組みを作る
  5. 影響力のあるタレントにアカウントをステマしてもらう
  6. Youtuberにステマ依頼できるサイトあるからそれ利用する。
  7. ブランド直営店舗に潜入捜査官を送り込む(とか自分が潜入する)
  8. BUYMAより売れるプラットフォームを探して拡販する。
  9. 狙ってるブランドが掲載された雑誌、広告の情報をライバルより早く手に入れる仕組みを作る。(買うかとか店舗のスタッフから流してもらうとか。)
  10. プログラマーを募集して、組んで、自分だけの出品・リサーチ自動ツール作ってひっそりと使う。

 

みたいに色々面白い案が出ますよね?^^

(この時、「こんなのできるわけがないよ」って思うことでも書き出してみることが大切です。)

 

外注さんを増やす!海外買い付け担当を増やす!

といった発想は100%、誰でも思いつけるので

そうじゃないアイデアを大切にして、毎日ちょっとずつ密かに試していくのが大切です。

 

そうすれば、それがハマった時に

あなた独自の攻め方として圧倒的な「強み」になりますからね。

 

まとめ

 

まずはライバルのことを徹底的に分析する。

次に自分のアカウントと
ライバルのアカウントの
強み・弱み・攻め方の違いを分析する。

で、まずは差を埋めていく。
差を埋めながらライバルができていないことをやる。

それだけだとすぐ追い抜かれるから
攻め手をどんどん増やす。
アイデアを書き出して派生させる。

 

こんな風にどのブランドを攻める時も、どのライバルをベンチマークする時も

【分析】と【派生】の意識さえあれば結果は自ずと付いてくるようになります。

それがPDCAを回すってことですからね。(長くなるのでこの話はまた今度でw)

 

この流れに慣れると同じことを他のビジネスをスタートした時にも使えますので

是非「分析」と「派生」の力を磨いていって欲しいと思います。

 

それでは今宵もじゃんじゃん行動していきましょう!

 

 

ずっと同じところをぐるぐるしちゃってませんか?(ドキッ)

 

 

ではでは。

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2016 All Rights Reserved.