コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

BUYMA(バイマ)で薄利多売から脱却するたった1つの方法!月商400万で利益28万円のプレイヤーがいる事実

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

 

〜プロローグ〜

 

な!?月商400万で利益28万だって?

 

倒産しますよ?マジで。

 

いやもう マ ジ で冷静になった方がいい。

 

そして冷静になったら見えてくるはず。

 

利益率が低いのはズバり、、

自分のアカウントが埋もれてしまっているからなのだと。

 

似たようなアカウントが沢山ある中で「同一直線上の戦い」をしているから

薄利多売になっちゃってるってことを・・・

 

 

 

 

 

やぁ、こんばんは。和田(@WorldBuyersShop)だ。

先日、コンサルを申し込んでくれた人と事前面談を行っていたのだが、その中に月商400万を到着通知ベースで達成している強者がいたんだ。

 

で、なんと僕が知っているアカウントだった。笑

 

あ。このアカウント知ってます笑 Kさんだったんですねw

和田直也

 

ええ!ご存知だったんですね!

K子さん

 

ショッパーランキングのTOP100に入ってた時期ありますよね?^^あそこ入った人は覚えますねw

アカウントから過去半年の到着通知の画面をスクショして送っていただけますか?

和田直也

 

なるほど!笑 はい!こちらです!

K子さん

 

なるほどですねー。最高で400万いってるんですね。利益率どれくらいですか?

和田直也

 

あ、えっとそれがかなり低くて。笑 7%です。

K子さん

 

はい????え、7%ですか!?

和田直也

 

はい。笑 7%ですw

K子さん

 

あー。まぁ、、うん。まぁ、、これ競合多いですしね。苦笑

和田直也

 

・・・というわけで和田はこれからこの方の利益率UPと、新たなる攻め手の開発を二人三脚でやっていこうと思ってるわけだが

 

1人いるってことは2人いる

 

2人いるってことは10人いる(なにこの理論)

 

という風に考えるのが自然なので、今日はそんな薄利多売で苦しんでいる方のために

「薄利多売からの脱却」とはなんぞや?ってのを書いていこうと思う。

 

薄利多売になってしまう原因とBUYMA界のすべて

 

よし、じゃあまずは僕が過去に書いた記事を読んでほしい。

 

以下は今年の頭に開催したFocus Difference Marketing(フォーカスディファレンスマーケティング)」という差別化に特化したセミナーの、セールス期間中に配信したメルマガである。

 

最悪あなたなんて必要ない

 

【皆さま】
なんやて!?

【和田】
落ち着け服部。

セールスレターの末尾にも書きましたが

残念ながらこれからの時代、きらりと光る個性がないと何をやっても結果は出ません。

 

  • アイドル
  • 歌手
  • 俳優
  • 芸人
  • Youtuber
  • 漫画家
  • パーソナルショッパー

といった職業しかり

 

  • 家電
  • パソコン
  • アプリ
  • ECサイト
  • 旅館
  • 映画

といった物・サービスしかり

語弊を恐れずに言うなら、今やどの業界も「飽和」しているわけです。

 

厳密にどの時期にターニングポイントがあったのかは知りませんが、一昔前までは高品質な商品を作れば大量に売れていました。

それはおそらくどの業界でも同じ。BUYMAでも同じですよね。

 

2011年以前のBUYMAなんて、オンラインからぱぱっと出しておけば売れてたと聞きます。

 

でも、旨そうな実が成っていればみんな欲しがるわけで。

誰かが軌道に乗ったらその後追いがやってきて、どんどんその業界には参入者が増えます。

 

勿論、参入者が増えるってことは、その業界が世間に認知され出したという良い側面もあるので、単純にこの時点では飽和しません。

 

市場も大きくなっているからですね。

 

ですが、問題はここから。

先見の明を持っている人と違って、後追いでやってくる人々は自分の頭で考えてアイデアを絞り出すということが苦手な傾向があるんですね。

 

これから分かりやすくご説明するために顔文字を乱用します。

 

こんな風にイメージしていただければ分かりやすいかなと。

ちなみに登場人物の設定はコチラ。

 

■起業家
U・x・U ワタシハオウデアル

↑先見の明を持つ頭良い人。起業家である場合が多い。戦闘力100

 

■ビジネス初心者
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ

↑後追いのあんまり賢くない人。ビジネス初心者。戦闘力5

 

■新・起業家
☆o(≧▽≦)o☆オレハカイゾクオウニナル

↑元はビジネス初心者だったけど、努力で「独自性」を見出しきらりと光る個性で駆け上がった人。戦闘力70

 

尚、新・起業家は複数のデザイン(差別化要因)があるものとする。

 

じゃあいこうか。

 

時代1.0

 

■先見の明を持つ数人のみ

U・x・U ワタシハオウデアル
U・x・U ワタシモオウデアル
U・x・U ワタシモオウデアル

 

これが少し時間が経つとこうなります。

 

時代2.0

 

■先見の明を持つ数人

U・x・U ワタシハオウデアル
U・x・U ワタシモオウデアル
U・x・U ワタシモオウデアル

■後追いの人たちいっぱい

(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ

 

で、さらに1~2年後にこうなる

 

時代3.0

 

■先見の明を持つ数人
(結構減る。別の市場にいくから)

U・x・U ワタシハオウデアル

■新・起業家が生まれる

☆o(≧▽≦)o☆オレハカイゾクオウニナル
♪( ´▽`)オレハカイゾクオウニナル
o(`ω´ )oオレハカイゾクオウニナル

■後追いの人たちがさらに増える

(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ

 

でもって、最終こうなる。

 

時代4.0(今のBUYMA界)

 

■超古株のショッパー
U・x・U ワタシハオウデアル

■ランキング上位に食い込んだショッパー
☆o(≧▽≦)o☆オレハカイゾクオウニナル
o(`ω´ )oオレハカイゾクオウニナル
♪( ´▽`)オレハカイゾクオウニナル
(=^ェ^=)☆オレハカイゾクオウニナル

■その他大勢
(このゾーンで薄利多売が起きてる)

(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ
(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ

 

 

・・・僕が言いたいこと伝わりましたかね?笑(タイピングするの超疲れたんですけど!!!)

 

要は、、、

 

 

 

 

(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ

 

↑こいついらなくね?笑

 

って話です。

 

いや、極論ですよ?分かりやすいように極論を言ってます。

 

ほんっとすごっい嫌われそうですけど

めっちゃ影でディスられそうですけど

もうめんどくさいので極論言うことにしました。

 

でも的を得てると思うんです。

 

最悪、(*^_^*)は要らないわけですよ。

 

(*^_^*)から☆o(≧▽≦)o☆に進化しないと、パーソナルショッパーとしての「存在意義」がないわけです。

 

そりゃ薄利多売にも陥るわ。

 

値下げ合戦が起きてるのは(*^_^*)←この人たちがいるゾーンの話なんですね。

 

で、先ほども言いましたが

参入者が増えてるってことはそれだけ市場の価値が上がってるってことで、上の方は全然飽和してないんですね。

 

新起業家がいる辺りから上は、逆に稼ぎやすくなり続けているわけです。

 

もうここまで来たら極論で通しますが

 

お客さんから見たら、なんの強みもない値段くらいしか差別化要因がないショッパーは・・・

 

(*^_^*)ヨシコレカラカセグゾ←こう見えています。(可愛いって意味じゃないよw)

 

これは理解しておいて欲しいなと思います。

 

じゃあ最後に、もっと分かりやすい例を思いついたので、それをお伝えして締めますね。

 

(*^_^*)
↑これピカチュウだとします。

 

☆o(≧▽≦)o☆
↑これライチュウだとします。

 

■■■■■
■差別化■
■■■■■

↑これかみなりのいしだとします。

 

・・・・あとは分かりますね?(ピコ太郎)

 

結局、薄利多売になるのは差別化ができてないから

 

いかがだっただろうか・・・?

 

そう、つまり薄利多売の原因なんて1つしかないんだ。

 

「差別化できてない」

 

そう、これだけ。

 

だから解決策もシンプル。

 

「差別化すればいいだけ」

 

でもみんなここをサボる。多少考えないといけないから。

 

その”多少”考えることすらも耐えられないわけだ。

 

全く、、、困ったものだよ。

 

そんな気持ちで「稼ぎたい」だなんて。。

 

笑っちゃうよな。はははははw(もうそろそろこのキャラやめていいでしょうか)

 

じゃあそもそもなんで薄利多売だとダメなのか?

 

って話ですが

前回、薄利多売だと「三方悪し」になるって話をしました。

まだ読んでない方はこちらからどうぞ!→ビジネスは集客をしすぎると売上が落ちる。入場客数が売上と顧客満足度に関わる理由を解説しよう

 

ですので今日は別の角度でお伝えしますと

 

単純に、納税すると利益が残らないからです。

 

まず、当たり前の前提をお話しします。

 

転売だろうとなんだろうと

個人で収入を得る以上、僕らは全員「個人事業主」です。

 

年間の売上から経費と控除を引いて、残った「所得」が一定金額以上なら

全員もれなく個人事業主になり、確定申告する義務があります。

 

ぶっちゃけて言います。

 

バイマ界、、というかネットビジネス業界。

 

 

ここがおざなりすぎます。

 

 

例えば所得が200万残るにも関わらず確定申告してないとか、、もうザラです。

 

年商一億円いきました!!(確定申告してないけどw)

 

なんて人も過去にいました。

 

が、それ脱税。。

 

テレビに映る犯罪者のことを煽っている場合ではありません。

 

あなたも同業者になっちゃってますよ!!って話なわけです。

 

で、まさか僕の読者さんで確定申告してない人なんていないと思いますので、この話はサラッと流すとして。

要はみんな納税せないかんわけですね。

 

で、ですね。

 

個人事業主が支払う税金には

所得税、住民税、個人事業税、消費税という4種類の税金がありまして(厳密には控除があるので…って話は税理士に笑)

 

この消費税ってのがやっかいなんですね。

 

国税庁 消費税の仕組み

 

↑こちら書かれてますが、個人事業主になったばかりの時はかからなくて

 

平成27年の課税売上高が1,000万円超の場合には、平成29年は課税事業者となります。

また、平成27年の課税売上高が1,000万円以下であっても、特定期間における課税売上高等が1,000万円超の場合には、平成29年は課税事業者となります。

 

というわけです。

 

 

 

簡単にいうと、売上だけ上がっていって利益が残らないようなビジネスやってると、2年後くらいから税金支払うお仕事みたいになっちゃうって話。笑

 

 

だから、薄利多売はやらない方がいいってことです。

 

もしあなたがそうなっちゃっているのなら早急に改善策を考えましょう。

 

例えば、

 

  1. 取り扱うブランドを変える
  2. ターゲットとする顧客層を変える
  3. ショップに交渉してもっと安く買えるようになる
  4. 安く仕入れられる物流を作る
  5. 利益率の高いビジネスを兼業する

 

などの対策がありますが、、

そもそも

 

「ライバルと同じことをしない」

 

という意識を根底に持っていれば、利益率UPの策は色々思いつけるはずですので

まずこの意識をきちんと持つことが大切です。

 

ってことで意識できてなかった人はこれから意識して変えていきましょう!

 

人と同じことをしない。

 

「右向け右」と言われたらそっぽを向く。笑

 

そういう風に捻くれるところからでいいっす。(師匠のアドバイスは素直に受け止めようw)

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2017 All Rights Reserved.