コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

3.11僕が起業しようと思った日

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

こんばんは、和田(@naoya_naniwa)です。

現在募集中の
「Perfect Full Outsourcing」ですが
続々と参加者が増えています!

先着特典なんて開始1時間も経たずに完売してて、ものすごい勢いです!

やっぱりみんな、外注化したいって思ってるみたいですね。

 

そりゃそうだ。

そもそも、BUYMAは外注化無しでは
とてもじゃないけど大きくしていけないし、

他のやりたいことができた時に、外注化ができていないと
バイマでいっぱいいっぱいになっちゃいますからね。

 

「人生の充実度を上げるためにBUYMAを始めたはずなのに、BUYMAに依存し、悩まされ続ける」

という状況になることは、自分軸で生きるためには絶対に避けなきゃなりません。

参加された方は全力で仕組みを作っていきましょうね!

 

さて、それでは今日は
僕が「起業しよう!」と思った日のことについてお話します。

 

あれは忘れもしない。
2011年3月11日のことです。

 

我が国日本で、東日本大震災が起こりました。

 

当時の僕はまだ18歳で、
4月から大阪の専門学校に通う準備と、

最後に地元のメンバーと
遊び惚けることに専念していたのですが

いつも通り、自宅で友達と遊んでいると
TVでものすごいニュースが流れてたんですね。

 

「え、、東北の方で地震が連発してる・・?」

 

そこからの展開は一瞬でした。

 

僕は当時、香川に住んでいたので
すべてTVからの情報ですが

見たこともないぐらいの火事を目にしたり、
街が津波に流される様子を目にしたり、
連鎖的に続く地震のマップ
(日本地図が真っ赤になっていくやつです)を目にして

「まるでこの世の終わりじゃないか」って思ったんです。

 

僕がテレビ越しで見ていただけなので
実感こそ無かったのですが
体温がスーーーっと下がっていくのを感じました。

 

数日後、自分に何かできることはないかと思って
友達と一緒に物資を車に詰んで
役所に持って行ったりしたのですが

僕らにできることなんてそれぐらいで、

幸いにも、僕の知人に被災者は
一人も出なかったのですが

「もしも、僕の大切な人達が被災していたら
今の僕には何もできなかった…」

って無力感に襲われたんです。

 

それから少しして、
被災者の方が仮設住宅で
生活されている様子をTVで見たときに
ふと思ったことがあります。

 

「もしも、僕の知人に被災者が出て
奇跡的に身体だけは元気で

でも家は無くなっちゃったとしたら…

僕の力でその人の家を用意してあげたり、
僕の影響力で人を集めて
みんなでサポートできたら

あの時感じた無力感は
感じなくて済むんじゃないか?」って。

 

それから僕は

「じゃあどうしたらいいんだろう?」

「どうしたらそんなすごい人になれるんだろう?」

ということをずっと考えていました。

 

で、当時は

「起業家になるしかないんじゃないか」

という結論だけが出たのですが

起業というものが自分にとって遠い存在すぎて
全く実感ができずに月日が過ぎていきました。

 

それから時は経ち、2013年10月。

僕は「インターネットビジネス」の存在を
ふと立ち寄った本屋さんの副業本で知ったのですが

その時に2年半前の記憶が蘇ったんですね。

 

「そうか、、これなら僕でも成功できるかもしれない!」

「そしたら万が一の時でも、支えになれるかもしれない」って。

 

そして僕は起業しました。

 

勿論、皆さんご存知の通り、
当日の僕には700万円の借金があり

自分の人生でいっぱいいっぱいだったので
「誰かのために!」という気持ちだけで
起業したわけではなくて

「これで人生変えられるかもしれない」

という気持ちが一番でした。

 

でも、いつもその気持ちのすぐ後に

「これで自分が成功できたら
家族や将来出会う大切な人達を
守れる男になれるかもしれない」

という気持ちがずーーーっとあったんです。

 

そしてまた月日は経ち、、更に4年後のある日。

少しだけ、東北の方の力になれる時がきました。

 

それがこのセミナー。

『独立して成功したければ知っておこう』独立界ワールドの常識を会社員ワールドの常識に上書き保存するって話

 

有志のメンバーと一緒に
震災で学校に行けなくなってしまった子供達のためのフリースクールを作る、その原資を集めるセミナーを開催できたのです。

 

今振り返ってもすごい人たちが集まっていて
その中で、僕も1時間話させていただきました。

 

実はこの話は誰にも話していないのですが
あの日やっと、少しだけ「救われた気持ち」になりました。

 

僕はずっと罪の意識があったんです。

 

震災があったのは
もう何年も前の話ではありますが

まだまだ東北では
その傷が癒えてないということは
SNSからの情報で知っていて。

 

知っていたにもかかわらず、
そうは言っても自分のことで精一杯で
なかなかみんなを(具体的に)応援できなかったんですね。

 

それがなんだか

「自分のことしか考えれてないやつ」

って感じがして、すごく嫌だったんです。

 

でも、そんな気持ちが
被災地復興支援セミナーに参加して
少しだけ楽になれたんです。

 

つまり、自己満足。

 

綺麗な言葉を並べるつもりはないので
本当のことだけお伝えすると

あの日僕がセミナーをやって感じたのは
「罪の意識が薄れた感覚」でした。

 

だからセミナーが終わってから暫くは
「俺はなんて器の小さい奴なんだ」
って自己嫌悪に陥ったりもしました。

 

でも、「それでもいいんじゃない?」
って今は思っています。

 

今の僕が、当時の僕に何か伝えるなら
きっとそう言うと思います。

 

「それで誰かが救われるなら、それが全てじゃないか」と。

 

ちなみに、自己顕示欲を満たすために
募金していることをSNSでやたら主張するのは

当人に「徳」が積まれないので
あんまりオススメしません。

 

やるなら黙ってやって

「これで誰かが少しでも楽になってくれたら
いつか自分か自分の子供に何か別の形で返ってくる。

そうでなくても誰かが幸せになって
巡り巡って日本がちょっぴり幸せになったら
日本に住んでる自分的にもオッケー!」

と当たり前のように思って
募金した後はそんなことすら忘れたらいいんです。
(期待ではなく、必然だと思っておくことが重要です。)

 

でも、そもそもこういったことを
できるようになるには

自分のことだけで精一杯だと
正直、難しいと思います。

 

セミナーをやった頃の僕は
もう既に自分を食べさせていくことについては
全く問題ないぐらいの収入がありました。

 

借金も完済してましたし、
特にお金には困ってなかったんですね。

だから、あのセミナーに参加することができたんです。

 

あのセミナーがもし、
もっと早くに開催されていたら
きっと僕は登壇できなかったと思います。

 

これはこの6年間、
何度も話していることですが

まず自分をある程度満足させてあげることが
最優先だと僕は思っています。

 

それができたら次は身近な人の支えになってほしい。
家族、友人、恋人、仲間あたりですね。

それができたら次は
ちょっと遠くの方の支えになれる存在へ。

 

日本を変えるとか、世界を変えるというのは
それ以前に↑の人達を支えられるようになってから。

 

だからそのためにも、
これからビジネスを始める人や
今年もっとビジネスを伸ばしていきたいという人や

本当に、今年中に
全力で成長して行って欲しいなと思っています。

 

そのために僕もいろんな場を作っていくので、みんなで一緒に成長していきましょう!

それでは、また。

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2020 All Rights Reserved.