コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

【質問回答】BUYMAで利益が出る仕入先が見つからない時の考え方【中上級者向け】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。
この記事は中上級者向けの内容になっています。

月商200万円未満の方は
まずは他の記事や僕のメルマガで力を付けてから
再度こちらの記事をお読みいただけると腑に落ち易いかと思います。

どうも!NAOYAです。

NAOYA

 

今日は店舗買い付けのついでに
国内セール品をチラチラ見に向かっているさらについでに
iPhoneでこの記事を書いております。(うぜぇ)

最初はみんなオンライン買い付けだけだと思いますが
慣れると

オンライン

海外

国内

ってな感じに追いかけることで
手配できる確率がグイグイ上がっていきます。

まあ、ここまでしなくとも
正直オンラインだけでもちゃんと探せば
在庫がまだ残っているショップって結構ありますので

最終的にはそれと海外と国内を比較して
「今回はこっちで買った方がいいな」と
判断する形になっていきます。

ってお話すると

「え?利益出る方で買い付けるだけじゃないの?」

という疑問を持つ方もいるかもしれませんが

そうでない判断をするケースが
今後成長していくと多々出てくるので
それってどんなケースかな?と
今からでも考えてみてくださいね。

 

それにしても人が多い・・・

国内もこれからどんどん
セールに入っていきますので
お客さんで店舗がごっちゃごちゃになります。

参考までに今日和田が行ってきた

ルブタン
ジミーチュウ
ヴィトン
クロエ
マルジェラ
サンローラン
バレンシアガ
フェンディ
プラダ
マルニ

は、だいたい混んでました。

特にヴィトンなんて酷いもので
店員が全然捕まらない・・・笑

カウンター?っていうのでしょうか。

ざーっとお財布が並んでいるところに
お客さんが14人いました。(数えてもうた)

 

んー。来る時間ミスったかな。一旦ジミーチュウ行ってからもっかいこよう。

NAOYA

と思って店舗を出る寸前、

「お客様、何かお探しでしょうか?」

と、おそらく交代で
裏から出てきたであろう
かっこいい叔父様に引き止められ
無事買い付けができました。

で、その叔父様の接客が
過去最高に、スーパー良かった件は
また別日にお話するとして

今日ふと思ったのが

これ、ブランド店入りにくい人だったら
ぐるっと店内見渡して探してる物がなかったら
店員の手が空くまで待たずに「無い」と判断して
店を出てしまうかもしれないな。

ってことが一つ。(これはバイヤー目線)

もう一つは、年末年始のセールと
ラッシュに紛れて

「今の時期なら店員も他のお客さんで手一杯だし、普段ブランド店に縁のない

そこまで所得の高くないお客さんも店に沢山いるから、私でも入れるかも。勇気出していってみよう!」

と思った金銭的には
そこまで不自由してないけど
セルフイメージが低い系のお客さんが
店舗に訪れて、商品を見るまではできるのですが

おそらく店員に話しかけるなんて
コンフォートゾーンの外過ぎてできないはずなので

もし欲しい物があったとしても買わずに
色や形だけ覚えて帰宅して、ネットで探すか

今日ブランド店に入ることができたことで
少しだけ自分に自信がついて

その日か別日に他ブランド店にも行ってみて
今度は店員に話しかけることができて購入。

あるいはセレクトだけ薄っすら記憶して
やっぱり購入はネットってパターンも
あるかもしれないと思いました。

で、ブログ内でこれ以上
掘り下げるのも大変ですので結論を言うと

全部大確率でありえて
後者はもはや当たり前すぎるレベルですが

前者のショッパー活動してる方が
チキって動けないパターンは
流石にやばいなと思います。

純粋に時間と労力の無駄ですからね;

でもお気持ちはめちゃくちゃ分かります・・・

僕も以前は直営店はおろか
バーニーズやアローズ、
トゥモローランドですら

一人で入れない上、店員さんと絡むなんて
余裕で不可能でしたからw

しかもほんの数ヶ月前までの話です。

それが今お世話になっている
コミュニティメンバーの方々と
何度かブランド店巡りをする内にブロックが弱まり

自分でも緊張でクラクラしながらも
自分がよく知っているブランド店に
入ることからスタートし

買ったり、買わずとも
店員さんとずーっと話したり

東京や香川、京都など
大阪以外の地域に行く度に

必ずブランド店や近くの
セレクトショップに入るようにした結果

だいたい2ヶ月・・・かからずに
メンタルブロックが完全に外れました。

あとはやたら電話したことも大きいです。
(僕は週5くらいで店舗に電話してます。)

たぶん、僕のように年齢が低い方だったり
本業が全然服装重要でないお仕事で
学生時代も田舎の高校・大学に通っていたため
全くブランドファッションに縁がなく

H&MやZARA、ユニクロ等
ファストファッションに慣れている方は
直営店に行くなんてコンフォートゾーン外で
最初勇気がいると思いますが

別に国内買い付けに限らず
どっかのパーティに出るとか
海外旅行に行くとか
やったことないこと始めるとか

なんにせよコンフォートゾーンの
外に出ることを繰り返さないと
収入は上がらないので

ご友人と一緒に行くとか
バイヤー仲間と一緒に行くとか
行かないといけない状況を作るとかして
コンフォートゾーンを超える練習をしてみてくださいね^^

BUYMA(バイマ)で利益が出る仕入先が見つかりません!

 

さてさて

柄にもなく、前置きから
まともな話をしてしまいましたが(そうでもないか)

昨晩、読者のNさんにご質問いただきましたので
今日はその回答をして締めたいと思います。

 

連絡ありがとうございます^_^

今はバイミルで売れた商品を抽出して
ショップスタイルで仕入れショップを検索していますが
なかなか商品を見つける事が出来ていません泣

今の作業時間は4.5時間です。

最初は、バイミルの商品ではなく
少し上のレベルの方の出品リストから
リサーチした方が良いのでしょうか?

それとも最初は見つからなくても大量行動すれば
いずれ見つかるようになるのでしょうか?

ずっとAmazon輸出をしていて
今新しいプラットフォームを開拓したく
バイマを実践しています。

なにかアドバイスしていただけると幸いです。

 

じゃ、回答です。

 

和田直也 超絶回答Vol.2

 

連絡ありがとうございます^_^

→あ、全然ですw

 

今はバイミルで売れた商品を抽出して
ショップスタイルで仕入れショップを検索していますが
なかなか商品を見つける事が出来ていません泣

今の作業時間は4.5時間です。

 

→最初みんなそんなもんですよ。

僕なんてバイマ始めた頃は
リサーチ3日してやっと1品見つけて
出品に2時間かかって

やっと出品したはいいが
アクセスが10くらいしか
集まらなかった過去があります。
(懐かしい想い出)

 

最初は、バイミルの商品ではなく、少し上のレベルの方の出品リストからリサーチした方が良いのでしょうか?

それとも最初は見つからなくても大量行動すれば、いずれ見つかるようになるのでしょうか?

ずっとAmazon輸出をしていて、今新しいプラットフォームを開拓したくバイマを実践しています。

なにかアドバイスしていただけると幸いです。

 

→そもそも「バイミル」を使ったことないので
あのツールがどういう物なのか
あまり存じ上げないのですが
確かSさんのところのツールですよね。

要は、ツールを使うことで人気商品を
見つけることはできてるけど

その仕入先が見つからないというお悩みかと思います。

これ、結論は「もっと探して。もっと考えて。」です。(シンプル)

正味、プラダの財布とか
モンクレールのコートとか
ステラのファラベラみたいな

超スーパー売れ筋商品
最安値で出そうと考えていらっしゃるのでしたら

1日や2日のリサーチでは余裕で見つかりません。(あまいあまーい!)

 

ああいうのは、特別な仕入先から出品している輩が大半ですからね。

 

現地アウトレット仕入れだったり
セレクトショップに優待受けてたり
デパートのVIPになってたり

まぁ色々あります。

なので、もちろんそこを
攻めるのもアリなのですが

そういった強力な仕入先がない内は

“ちょっとズラしてリサーチする”

ことをオススメします。

 

それでは問題です。

どんなズラし方が思いつきますか?(全員考えてね)

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

(Kさん、ニヤニヤしてるのお見通しですよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(結構引っ張ってますが、考えましたか?何通りもありますよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

では、解答”例”です。

・ブランドをズラす
・カテゴリーをズラす
・買い付け地をズラす
・出品タイミングをズラす
・ターゲットをズラす
・画像をズラす
・価格帯をズラす
・値付けでズラす
・ターゲットをズラす

ターゲットをズラすというのは
たぶん月収で僕以上クラスじゃないと
「はい??」って感じだと思うので
今は分からなくても仕方ありませんが

最低でもそれ以外は思いついてくださいませ。

この中で最も一般的な、簡単なズラし方は

「カテゴリー」と「価格帯」です。

 

例えば先ほどの例で言っても
ステラのファラベラ(バック。定番)は無理でも
コートとか靴とかは利益1万以上余裕で抜けます。

プラダだって、だいたいの方は
レディースしか見てないと思いますが
メンズの財布も全然売れます。

同じく靴や、アクセサリーも売れるし。

簡単なことですが、
これから転売を始める方は
まずこの”ズラす”という概念を
インストールしましょう。

(Nさんは輸出もされてるとのことですので
あ!そういえばその手があった!
と思い出してくださったと思います)

 

サンローランの財布・バッグ
クロエの財布
ルブタンの財布
セリーヌの財布・バッグ
MKのバッグ・時計
ダウンブランドのアウター

バカ売れしてる商品は確かに半端じゃない威力を誇ります。

 

ですが、当然その旨味を知っている
熟練のバイヤーが豊富に参入していますので

まともにやり合えば薄利多売になっちゃいますね。

で、多くの方がここで思考停止します。

(もうバイマは飽和してるんじゃ・・・・)

とか思っちゃうわけです。

 

昔、「打ち手は無限」という記事を投稿しましたが

 

こういう時こそ「打ち手は無限!」
という精神の元、考えなければなりません。

既存ライバルが強くて
最安値で出品できる商品が見つからない・・

↓↓↓↓

じゃあ、どうするか。(自分に問いを立てる癖を!)

とりあえず案を出してみましょう。(仮説を派生させる)

↓↓↓↓

彼らに対抗できる仕入れ力を身につける

→ありです。やってみてください。

 

ズラす

→これが今回のお話です。

 

他の部分で勝つ

→これは今までブログとかメルマガでお話してきました。

 

じゃあどんなズラし方が考えられるか?

 

はい!派生派生!!考える!
ブレーンストーミングで考える!
「分からない」とか言ってる場合じゃない!

↓↓↓↓

・ブランドをズラす
・カテゴリーをズラす
・買い付け地をズラす
・出品タイミングをズラす
・ターゲットをズラす
・画像をズラす
・価格帯をズラす

 

今日は僕が案を出しましたが
こういうのを毎日一人で
できるようになってくださいね。

(Nさんだけじゃなくて
読者様全員に向けて言っております)

↓↓↓↓

で、どれでもいいので
とりあえず優先順位を決めてやってください。

結果が出ようが出まいが絶対学びになりますから。

 

それでは補足です。

 

利益5,000円を100個で50万。
利益20,000円を25個で50万。

これはどちらも正解です。

先ほどお伝えしたようなバカ売れアイテムを
最安値で出せる力を持って、100個売ってもいいし

ちょっとズラして、数は売れないけど
ライバルが少ない分、1個あたりの利益を
たくさん取る戦略でもいいんです。

じゃあ、その戦略を取る上で必要なものが何個かありますよね?

それを考えて、実装するのがビジネスです。

いっちゃってください。

・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

あとちょっと気になったのですが

“最初は、バイミルの商品ではなく、少し上のレベルの方の出品リストからリサーチした方が良いのでしょうか?”

 

このご質問の後半部分。

“少し上のレベルの方の出品リストからリサーチ”

っていうのは少し上のレベルのバイヤーの
出品リストをモデリングするということだと思いますが

いいとおもいます!

ただ、ブログ内で何度もお伝えしていますが
本質をモデリングする癖をつけてくださいね。

最初は売れてる商品のパクりからでもいいですが
それだと近い将来行き詰まるので。

 

まとめ

 

結構勢いで書いたので
文がまとまってなくてスミマセン・・・笑

でもだいたいのことはお伝えできたと思います。

途中お話した、思考系の内容ですが
あれを日常化できるとマジで問題なんてなくなります。

どんなに「できないこと」が出てきても
どうにかできる人間になりますので
是非やってみてくださいね。

ではでは。

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2016 All Rights Reserved.