Live your own AXIS.

「すべて実話」僕は22歳で仕事と学校を辞めた。24歳になって振り返る収入を10倍にできた理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
BUYMA物販の専門家。2014年からBUYMAでのネットショップ運営を始め、総合売上ランキングではメンズ部門世界6位を達成。その後「自分軸で生きられる個人を増やす」という活動理念の元、コンサルティング・コミュニティ運営・講座運営・セミナーを行い、のべ1700名以上に指導を行う。現在はBUYMAスクール「NEO」、SNS起業コンサル「AXIS」を運営中。漫画が好きすぎて、よく例え話にワンピースが登場する。

こんばんは、ハッピーバースデー和田です。

はぁ。。今年でもう24歳か・・・・

NAOYA

って言うと99.9%の読者様から
「なんやこら!ええこら!」って
言われそうですが笑

25歳までに金銭面での不安を全て排除し
その後5年で自分のライフワークである
「20代限定の関西ビジネスコミュニティ」

あらゆる人の力をお借りしながら大きくしていくのが
今の僕の目標なので、もう24歳になってしまって
そこそこ焦っております。笑

21歳で学校を休学してビジネスの世界を知り
22歳で起業してもう24歳・・・
最近日が経つのが本当に早い。

気を抜いたらすぐ華の30代がやってきてしまうので
そろそろギア2入れて爆走します。

というわけで、、

 

僕は22歳で仕事も学校も辞めた。たった2年で人生を変えた24歳の実録

1920163_584617568298902_639105738_n

 

タイトルながっ!アホなが!!

って突っ込んでくださった方、
ありがとうございます。本望です。笑

なんとか24歳になることができたので
今日はこの2年でやってきたことの
全てを振り返り、

昔の僕みたいにどん底にいる方に
勇気と希望を・・・なんていうと安っぽいですが

逃げだしてしまいそうな精神を支える
お手伝いができればと思っています。

そして今の僕が皆様に心の底から強く
お伝えしたいことを再度書かせて頂ければと思います。

それでは・・・・

2013年3月。僕は専門学校を休学した。

S__66101276

2013年3月30日。

この日、僕はそれまで通っていた某IT系専門学校に休学届けを出した。

理由は「和田直也の自己紹介という名の使命宣言」という記事でも書いてあるが
奨学金と生活費の支払いが困難になり、
一発逆転を狙った「街コン事業」でも
大赤字を出してしまい
多額の借金を背負ってしまったからだ。

総額80万円の借金。

今思えば大した額では無いが
当時、時給850円の焼き鳥屋のアルバイトをして
学費と生活費を稼いでいた自分には
学校を休学するという選択を取らないと
稼ぐことができない大金だった。

2013年年末に一冊の書籍に出会い、ビジネスを始める。

そんな中、2013年11月に
近所の書店でインターネットビジネスに関する著書、
「クビでも年収1億円」という小玉歩さんの著書に出会う。

そこから僕の人生は緩やかに変わっていくことになる。

2013年12月にはヤフオクでの不用品販売と
A8ネットのキャッシュバックで月17万円を稼ぎ、
2014年2月に初めて横浜のBUYMAプレイヤーのセミナーに参加することになった。

S__66101267

この時に高まったモチベーションを保って
そのまま3日後にBUYMAで初受注を獲得することができた。

最初に売れた商品・・・の画像は無かったけどw2個目の商品はこれ!

S__66101273

当時流行っていたKate Spadeのスマホケース。
利益は4,000円くらいだったと思う。

その後、2014年は
あらゆるノウハウに手を出し
当時11枚持っていたクレジットカードの
ほとんどをリボ払いで埋め
合計で200万円以上の自己投資。

年末には何とかバイマで月商100万円達成する。

その間は3年間お世話になっていた
居酒屋のアルバイトは辞めて
パチンコで月30〜70万稼いで
食い繋ぐ日々を送っていた。

実際に2014年2月8日に大雪の中、横浜までBUYMAセミナーを受けに行った時の動画がこちら。

実際に2014年2月15日にバイトを辞めて自力で稼ぐ覚悟を決めた投稿がこちら。

本当にパチンコで稼いでいました

pa

2015年3月に学校を退学。上半期はとにかくBUYMAだけに集中

maxresdefault

稼いだといってもたかが月商100万円。
利益で20万前後といったところ。

こんな収益で起業するなんて今思えば
ゾっとする話ではあるが、僕は学校を辞めて起業した。

それはパチンコで大きく稼げるようになった経験と
バイマでもある程度稼げるようになったことで
自信ができてきたというのもあったと思う。

でも一番大きかったのは、
残りの2年間(和田の専門学校は4年制)に
280万円もの大金を突っ込んでまで
通う意味が本当にあるのか?
と考えるようになったから。

280万もあれば売上で
月商500万付近まで捉えられる。

そうすれば利益100万も可能なわけで
それだけの売上規模があれば翌年、
日本政府金融公庫などから融資を得て
事業をもっと大きくすることもできる。

勿論、物販以外にも情報発信で稼ぐこともできるわけだ。

そんな可能性を捨ててまで
興味が薄れているプログラミングを学ぶために
280万は・・・・自分には出せない。

そう思ったので僕は学校を退学した。

そして2015年の上半期は相変わらず
リボ払い夜行バス
ネカフェ泊まりを駆使してまで
毎月のように東京に出向き、
世界トップクラスのBUYMAプレイヤーから学ばせていただいた。

そして2015年4月には10万円近く自己投資して、熱海のBUYMA合宿にも参加。

その結果、

2015-12

下半期にはバイマの1アカウントだけでも
月商200万以上を安定して稼げるように。

ヤフオクやメルカリでの販売と合わせると
2015年7月から一度も月商220万
(利益40万以上)を切らなくなった。

本当に僕にBUYMAの本質を教えてくれた諸先輩方のお陰だと思う。

2015年10月にはセミナー講師としてもデビューすることができた

11237578_938963949503880_2737979893041945643_n

沈黙の半年間

S__66101278

このように2013年11月〜2015年1月までは
全く稼ぐことができなかった僕でも
BUYMA一本に集中すると決めてからは
たった半年で結果を出すことができたわけだけど

僕には一つ、決定的に欠けていることがあった。

それは、、お金を稼ぐことへの興味。

元々、借金を返すために
必死になれていただけの僕は

2015年8月にそれまで抱えていた
合計300万円の借金を完済してからは
ビジネスへのやる気が全く出なくなってしまった。
いわゆる燃え尽き症候群ってやつ。

月商200万〜300万クラスで
10か月、売上が横ばいになったのも
ただやる気が全く湧かず、
1日2時間も仕事してなかったから。

本来、月商300万超えたら
BUYMAでの売り方が分かってくるので
400万、500万と伸ばすのはそう難しくはない。

本当に無駄な半年を過ごしてしまったと思う。

2016年3月にモチベーションを立て直す

昼過ぎに起きてダラダラ1〜2時間仕事して
あとはキングダムだの七つの大罪だの
漫画を読んで寝ていた半ニートの僕だけど

2016年1月に師匠の
情報発信コンサルティング
受けさせていただいてからは

徐々に精神を持ち直し、
ビジネスをやる意味を見つけることができた。

それが2020年までに1000人の若者に”個人で稼ぐ力”を宿すという目標。

僕は元々、起業やビジネス
というのもに全く縁がなく

どこにでもいる、、いや、
どこにでもいないレベルの極貧学生でした。

でも2013年にインターネットビジネス
(インターネット上での取引をメインとする事業。
BUYMA,Amazon,ヤフオク,ネットショップ ,
アフィリエイト,コンテンツ販売,ブログ運営,
広告運用など)
を知り

2015年以降に稼げるようになってからは
とてつもないスピードで人生が変わっていきました。

正社員として勤めれば
月20万円給料を上げるのに
5年も10年もかかるところを
たったの半年や数ヶ月で稼げるようになり

300万円という普通の22歳が抱えるには
大きすぎる借金も完済することができたんです。

だから誇張無しに、僕は今の時代に感謝しているし
もしこの記事をご覧になっているあなたが
今の自分の収入や将来に不安があるのなら
副業からでいいからビジネスをやって欲しいと思っています。

モチベーションを立て直してからは、またすぐに結果が出た

スクリーンショット 2016-09-06 19.32.32

※ご入金いただいた代金の一部※

僕は賢者でもマザーテレサでもありませんが
自分の内側を徹底的に深堀りすることで
以前の僕のような人の支えになりたいと
本気で思うようになれました。

だから情報を発信することに躊躇しなくなったし
現状を変えたいと思ってない人達からの罵声も気にならなくなった。

そうして2016年3月から
モチベーションを立て直し
今度は情報発信に注力した結果・・・

・「バイマ ブログ」でSEO1位
・PDF100ページ以上の無料レポートを500人もの人々に配布
・月収10万円〜70万円という大きな金額を”副業で”稼げる主婦や会社員の方を多数排出
・コンテンツビジネスで月収240万円も達成

2年前の自分の年収の倍をたった一月で稼げるようになりました。

一切誇張してませんし、俺稼いでるんだぜすげぇだろ!みたいな寒いことも言うつもりありませんが

すべて実話です。
収支に嘘は一切言ってませんし
特別なことも何もしていません。

ただ、2年間あきらめずにコツコツと努力はしてきました。

バイマの出品も累計13000品はこなしたし
ブログやメルマガの記事も450記事は書いた。

でも、たった2年なんです。

たった2年、それなりに努力しただけで一般的ではない結果を得ることができました。

これは単純に僕が「起業」という
収入の天井が大きい市場を選び
その中でも「インターネット上の取引だけやる」という選択をしたことで

限りなく低いリスクで、
沢山の人がいる場所に商品を
提供することができたから稼げた。
それだけのことだと思っています。

選択と配置

これは以前、僕が他の記事で書いたことなので
少し引用させていただきますが

「選択と配置」とは?

1人でやっていくという
スタイルを取るという選択をすれば
そういう環境に身を配置することになり
その環境で出るであろう結果が出ます。

なのでこれを外注化して
手離れさせるという選択に変えるだけで
そんなに労力の度合いは変わらずとも
結果がガラっと変わります。

海外買い付けショッパーになるという選択。
VIP仕入れショッパーになるという選択。
卸ショッパーになるという選択。

BUYMAで分かりやすいのはこの辺でしょうか。

もう一つ一般的な例を挙げると
会社員として、会社組織に一生
身を置くという「選択」と「配置」をすると
どんなに努力しても年収2000~4000万が頂点ですが

経営者として、会社経営する側に身を置くという
「選択」と「配置」を行うだけで
同じ1日8時間労働でも収支の天井が
ハネ上がりますよね。
年収1億なんてありえない金額を
現実的に狙えるようになるんです。
(どっちが良い悪いの話ではないです。)

厳密には基礎力が身に付いていないと
配置を変えてどこへ行こうが結果は伴わないので
これを「簡単に稼ぐ方法」と言って
いいものなのかどうか微妙ですが

たぶん、もし、そんなものがあるのだとしたらこれだと僕は思っています。

 

僕は会社員ではなく、事業主という環境を選び
人件費等の固定費がかかる実店舗ではなく
インターネット上という環境を選んだことで
たった2年で一般的な24歳ではない、
普通じゃない結果を出すことができました。

決して,「起業しろ!」と言いたいわけではありません。

もしあなたが本業だけで生活が厳しいのなら、
もしあなたが以前の僕のような極貧学生であるのなら
アルバイトを増やすのではなくて、副業を視野に入れてみて欲しいんです。

「いやー。でも、、〜そうだから」という言葉が
出そうになるのも分かります。

でも、僕だって適当に
「副業したほうがいい」と言ってるわけではないんです。

これほど結果が出やすい仕事があろうか?いいや、無い。

僕は16歳の頃からアルバイトをやっていました。
18歳からは時給850円のアルバイトだけで生活費を稼いでいました。

その後、借金返済のために
「街コン事業」をやったり
パチンコやったりもしましたが

1日16時間(誇張してません)働いても
最大で月70万くらいしか稼げませんでした。
※パチンコやってるからある程度は
稼げてるように見えちゃいますが・・・

でも、そのすべてを辞めて
ビジネス一本に絞った結果

1日1〜2時間で月50万くらいなら稼げるし
1日8時間とかそれなりに頑張れば
月240万クラスであれば稼げることが
実体験を通して分かりました。

これは僕がすごいわけではありません。

経営をする側になればこれくらいの利益は
現実的に得られるということが言いたいんです。

皆さまが勤めている会社だって
年商何億も売り上げていると思います。

僕はただの個人事業主なので
まだまだこの程度ですが

法人にして社員を雇えば
年商○億っていうのは
普通に通過点として超えられます。

稼ぐことは悪ではない。

今日はもう一つ、
皆さまにお伝えしたいことがあります。

それは、
「稼ぐことを悪だと思わないで欲しい」
ということです。

皆さまのご両親や祖父・祖母らは
きっとそう言うでしょう。
「稼ぐなんていやらしい」みたいな。

別にあなたが特に借金もなく
貯金も500〜1000万くらいあって
会社からのお給料が手取り30万くらいある
独り身の会社員なのであればそれで十分だと思います。

たまにどんな会社に対しても
「潰れる潰れる。会社員なんて辞めよう!」
と言ってる起業家もいますが

ちゃんとした大きな企業だったり
インフラ系の企業なのであれば
そうそう潰れないでしょうからね。

でも、もしそうじゃないのであれば、稼ぐことから逃げないでください。

稼ぐということは決して
いやらしいことじゃありません。
現にあなたにお給料を支払っている会社の社長さんも

あなたに給料を払うため
お客さんに価値を提供するため
納税して国を支えるため
僕らの生活を機能させるために
頭振り絞って年商を上げているんです。

あなたが稼げば誰かが必ず幸福になっている

稼ぐということは
誰かに何かしらの価値を
提供するということです。

例えば僕は最近、個人事業主向けの
コンサルティングなどの講師業を行なっています。

僕のコンサル料金は大学や
専門学校に入るよりは安いですが
それでも数十万円はします。

でもその数十万円はその方から
奪っているわけではありません。
それ以上の価値を提供するという
僕の覚悟の金額なんですね。

それで受講された方が
月30万円でも安定して
稼げるようになれば(もっと狙えますが)

年間で30万×12か月=360万円
も収入が増えるわけで、

一つの事業で稼げるようになったら
本質的な思考力が身についているので
その後、事業を大きくしたり広げていったりして
年収1000万とか2000万とかも
現実的に達成できるようになります。

それほどの結果をもたらす
”きっかけ”を僕はご提供しているので
その対価としてお金を頂いても
ビジネスとして良いと思っていますし

多くの企業も国内外の経営コンサルティング会社に
第三者目線で経営を見てもらうために
年間1000万円以上のフィーを支払っています。

また、同様に僕はパソコンや
インターネット回線、メルマガ配信スタンドに
喜んでお金を支払っています。

パソコンは13万円
ネット回線は月5000円
メルマガ配信スタンドは月6000円。

決して安い投資ではありません。

でも、そのリターンとして僕はそれらを用いて
何百万、何千万という売上を
出せるようになっているので

喜んでApple社にお金を支払うし
NTT社にもお金を支払っているわけです。

このように、ビジネスは
提供する価値に見合った対価が得られ
且つ、提供する価値の大きさによって
相手の人生が大きく変わっていくので

あなたが”個人で稼ぐ力”を手に入れれば
あなたの周りの人たちや
極論国さえも豊かになります。
(税収が増えますからね)

稼ぐことに自信を持とう。そしてすぐに取り掛かろう。

稼ぐことに自信を持ってください。
そして副業にチャレンジしてみてください。

最初は鳴かず飛ばずの状態が続くかもしれません。僕もそうでした。

2014-7

毎日毎日バイマやっても
これっぽっちの売上が
半年続いた時期もあります。

利益なら月1〜7万くらいです。
酷いなんてもんじゃないけど
僕は諦めませんでした。

だから今、24歳なのに
30代〜50代の方にも
教鞭を取らせていただいています。

ビジネスに年齢は関係なく
積み上げてきたものが全てです。

コネとか裏技みたいなものはありません。
全て実力がものを言います。

だから実力をつけましょう。

「いや、、でも、、」とか
言っててもいいので
少しずつ手を動かしましょう。

”個人で稼ぐ力”の身に付け方を僕はこれからも発信していきます。

僕はこれからも事業主として
ビジネスを続けていきます。

物販だけに捉われず、ブログマーケティングや
コンテンツビジネスにも力を入れ

何よりコンサルタントとして
沢山の昔の僕のような人々に
「個人で稼ぐ力」を伝えていきます。

1000人の若者に「個人で稼ぐ力」を伝える。
というのが今の僕の目標ですからね^^

そのためにはもっともっと
僕自身が大きくならねばなりません。
だから僕は24歳という年齢に
甘えるつもりは一切ありません。

まだ24歳か。じゃない。
もう24歳。1年でも1か月でも早く
一流の起業家にならないと
まだ見ぬ若者を引き上げることなんて
できるわけがないですよね。

ということで和田直也24歳。
25歳までに今の3倍以上大きく
飛躍できるように努めていきます。

最後の最後のに一言

沢山の「お誕生日おめでとう」
メッセージありがとうございます!!!

今日はもう仕事せんけど
明日からまた燃えるでーーーーーーー!!!
(いや、もっと働けよお前)

BUYMAで月収20万円以上の在宅アパレルバイヤーを目指せる無料初心者セミナー公開中!

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために、最高の無料動画セミナーを作りました。

是非、最新のセミナーを受け取って売上UPさせてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
BUYMA物販の専門家。2014年からBUYMAでのネットショップ運営を始め、総合売上ランキングではメンズ部門世界6位を達成。その後「自分軸で生きられる個人を増やす」という活動理念の元、コンサルティング・コミュニティ運営・講座運営・セミナーを行い、のべ1700名以上に指導を行う。現在はBUYMAスクール「NEO」、SNS起業コンサル「AXIS」を運営中。漫画が好きすぎて、よく例え話にワンピースが登場する。

Copyright© BUYMA専門家和田直也のバイヤーブログ , 2024 All Rights Reserved.