コミュニティプランナー/ブランドSEOの先生/BUYMAパーソナルショッパー/時々、ボケる。

情報発信を始めた人が、これだけは絶対に外してはいけないこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

こんばんは!和田(@naoya_naniwa)です。

今日はRFB salonの
ライブ配信だったのですが

最近、RFBやFreelyのメンバーからも
情報発信を始める人が増えていて、
発信に関する質問を沢山いただいたんですね。
(みんなこれを機にスキルを増やそうとしています)

 

そこで今日は

『情報発信を始めた人が
これだけは外してはいけないこと』

を一つお話したいなと思います。

 

情報発信を始めた人が、これだけは外してはいけないこと

結論からいうとそれは

『全てのメディアの特徴・傾向を学ぶこと』です。

 

それも、ただ教材に書いてあることを
覚えるのではなく

しっかりと戦場にいるライバルを分析しながら
成功パターンと、失敗パターンを見つけていくのが大事になります

 

最近、僕の周りでは
noteやTwitterやブログを始める方が多いのですが

これらの媒体に対して
それぞれ最低数十時間かけて
特徴・傾向を学んでいる人はほとんどいないと思います。

 

なぜならみんな
「まずはやってみよう!」
というスタンスで始めるからです。

 

勿論、とりあえずでも
始めることは良いことですし
僕もかなり推奨しています。

 

やりたいと思ったなら
重たいタスクになってしまう前に
『3分でいいからやってみる』方が良い。

 

でも、そうしてスタートを切ったら
次は走りながら学ばないといけません。

 

その世界では・・・

・どんな人が人気なのか?

・どんなサービスが人気なのか?

・どんな発信者がいるのか?

・どんな発信がウケているのか?

・どんな投稿が伸びるのか?

・どんな投稿がプラットフォーム側に好かれるのか?

・他の媒体にあって、ここにはないデメリットはなんなのか?

こういったことを徹底的に調べ、
すべての媒体のメリデメを把握した上で

『自分はこういうスタイルでいこう』

と決断することが、スタートを切った後は必要になってきます。

 

じゃないと、すべての媒体に
同じ力を注ぐことは不可能ですし

みんなそれぞれに得意なことや
苦手なことは違うわけですから

『わざわざその人がやる必要のないこと』

をやって、遠回りになっちゃうので。

 

特化することを決めて、あとは戦略的に捨てる

例えば、ここにライティングが得意で
人前で話すことは苦手、という女性がいたとします。

 

では、この女性はYouTubeを
真っ先にやるべきでしょうか?

 

確かに、苦手なことを鍛えるというのは
一見正しそうに聞こえます。

でも、僕はかなり非効率だと思うんですね。

 

ライティングが得意なら
それを存分に生かせるプラットフォームから
攻略した方が良いに決まってます。

 

そうすると、今ならnote&Twitter&ブログになります

 

Instagram、ポッドキャスト、
YouTube、TikTokには手を出さなくていい。

 

そうしてまずは
noteやブログやTwitterで影響力を作ってから
苦手な分野も(やりたければ)やれば良いのです。

 

何をやるかも大事ですが、
何をやらないのかを考えることも
ビジネスはすっごく大事です。
(というか人生もそうですよね)

 

情報発信と言っても
色んなやり方がありますので

こんな感じで取捨選択をしていくことで
自分のポジションを作っていく必要があります。

 

だからとりあえず、
最近情報発信を始められた方は
これから徐々に各媒体について
学んで欲しいなと思います。

 

Googleで検索したり、
Twitterで検索するだけでも
かなりの情報が出てくるはずですから。

そこで「これいいな!」と思ったものがあれば
有料のnoteを購入してみても良いですね。

 

そうして学びましょう。

勿論、情報発信に限らず
なんでも最初は「とりあえずやってみる精神」が大事です。

最初から色々考えてたら
いつまで経ってもスタートが切れないから。

 

でも、スタートが切れたら
あとはただ走るだけ・・・じゃなくて

しっかりと学び、
市場分析(リサーチ)をしつつ走らないと。

 

なんだか文字にしたら
すっごく当たり前のことに聞こえますが(笑)

 

意外とBUYMAでも
できてない人が多いことです。

 

情報発信になると
尚更忘れやすくなりますので
慣れるまで意識的にやっていきましょう!

それでは、また!

最短で月収30万突破するBUYMA輸入マニュアル(PDF100ページ以上+動画+音声)を無料で配布しています。

どうも!和田です。

あなたは毎日コツコツと出品しているのに、思うように売上が上がらない、ライバルに勝てる仕入先が見つからないとお悩みではありませんか?

そんなあなたのために

  1. 魅力的なアカウントの作成方法
  2. お客様に選んでいただける出品ページの作成方法
  3. 数万円以上の利益が取れるリサーチ方法5選
  4. BUYMAトップバイヤー達の仕入れ方その全て
  5. 和田がオススメする優良サイト集

などなど、お悩みを解決するための知恵を1冊の教科書にまとめました。

完全無料で配布してますので、まずはこちらの教科書で学んでいただければ幸いです。

BUYMAマガジン画像2

参入後たった1年で2000万円の利益を生んだ
僕の情報発信戦略をあなたに

あなたはブログを書いてもなかなか濃いファンができず、マネタイズに繋がらないと悩んでいませんか?

あるいは、そもそもブログの書き方や、SNS集客に悩んでいませんか?

そんなあなたのために

  1. 好きなことをビジネスにする方法(ピアノ、恋愛、ダンス、ライティング、料理など)
  2. 自分のメディア(集客媒体)を作る方法(SNS、オウンドメディア)
  3. 最も効率の良いオウンドメディア運営方法は、たった2種類の記事を使い分けるだけ
  4. 情報発信ビジネスの全体像~集客からサービス販売、リピート戦略まで~
  5. 僕が平均月間PV数たった1万PVで年商2000万円を達成した方法
  6. 情報発信ビギナーズオーディオスクール(3本。計62分)

などについて100P以上(約45,000文字)に渡って解説しています。

AXIS画像

この1冊で情報発信・WEB集客の全てをご説明しております。

完全初心者~中級者まで参考になる教科書となっておりますので、是非あなたのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
インターネットを活用した物販ビジネス、及びSNS集客・MEDIA運営のプロフェッショナルであり、ビジネスブログ「WORLD BUYERS SHOP」を一人で運営しているメンズ。趣味はダンス。踊る時の表情が豊か過ぎてみんなに「顔で踊ってるだろ」と言われること6年。”誰もが自分軸で生きやすい世界に。”という理念で講演活動を行う真面目な側面もある。旅好き。

Copyright© 和田直也のブログ , 2020 All Rights Reserved.